Crypto

ビットコインは500円から購入可能!貯金できない20代はビットコインを買うべき5つの理由

ビットコインは500円から購入可能!貯金できない20代はビットコインを買うべき5つの理由

  • 服が好きですぐ買ってしまう
  • なぜか貯金がいつも無い
  • 貯金できてもすぐに引き出してしまう
  • でもそろそろ貯金したい
  • 欲を言えば増やしたい

 こんなお悩みを解決します。

 

はっち
こんにちは!暗号資産ブロガーのはっちです。

 

20代の方にお聞きしたいです。お金ってぜんぜん貯まらないですよね。貯まったとしても、すぐに使いたくなりませんか?

 

僕は服が大好きなので、ついこの前まで、ほとんど服代に持っていかれてました、、

 

でも、まだ若いしそんなに焦ってない。むしろ、コツコツ貯金するより、投資してお金を増やしたい。

 

こんな風に思っている方もいると思います。

そんな方々に声を大にして伝えたい、

 

20代の若者こそ、ビットコインを買いましょう

なぜなら、今買っておけば、間違いなく明るい未来が待っているからです。

 

この記事では、お金を貯められない20代の方が「ビットコインを買うべき5つの理由」を解説します。

 

常に金欠、コツコツ増やすのは性に合わない、でも流石に少しは貯金したい、むしろ、お金を増やしたい・・・こんな方は、ぜひ本記事をご覧ください。

 

ちなみに1ビットコインは現在500万円ほどしますが、実際には500円(0.0001ビットコイン)ほどから購入できますよ。

 

貯金できない20代はビットコインを買うべき5つの理由

貯金できない20代はビットコインを買うべき5つの理由

理由は以下のとおりです。

 

順番に解説していきますね。

 

①将来のリターンが大きいから

ビットコインの現在の価格は、1枚あたり約500万円です。

高っ!!とびっくりされると思います。でも、将来の価格予想を聞くと、もっと驚きますよ。

 

アメリカの大手金融会社のゴールドマンサックスは、ビットコインの価格は、10万ドル(約1,100万円)を超えると予測しています。
>> ゴールドマン・サックス、ビットコイン価格を予測

ゴールドマンサックスといえば、アメリカの中でも超がつくほどの大企業で、選りすぐりのエリート集団として有名ですよね。

 

また、アメリカの投資会社アーク・インベストメント・マネジメント社は、ビットコインの価格は2030年までに100万ドル(約1億1000万円)を超えると予測しています。

>>ビットコイン、2030年までに1億円を超える:米アーク予測

 

加えて、ビットコインを含む暗号資産全体の市場規模は、2030年には2020年の3倍になるとされています。

>>暗号資産市場、2030年までに3倍規模に:調査

 

ビットコインは、世界初の暗号資産であり、その時価総額は圧倒的な1位です。

暗号資産は他にも数千種類あると言われていますが、他の追随を全く許さない、不動の存在になっていますね。

 

長々と書いてしまいましたが、何が言いたいかというと、

今からビットコインを買っておけば、将来のリターンが大きくなる可能性が高いということです。

 

特に20代の方であれば、この先長い時間をかけて投資できるので、それだけリターンも大きくなりやすいですよ。

貯金代わりにビットコインを買っておけば、将来はかなり明るいかもしれませんね。

 

②すぐに現金化して使えないから

貯金できたとしても、すぐに使いたくなってしまうことってありませんか?

 

僕はお恥ずかしながら、絶対に下ろさないと決めた貯金口座から、何度もお金をおろしてしまっていました、、

 

要するに貯金できない大きな原因は、お金をすぐに引き出せてしまうことです。

「いや、引き出さなければいいやん!」と言われてしまうかもですが、分かる人には分かるはずです。←分かっちゃだめですが、、笑

 

銀行預金だと、コンビニですぐに下ろせてしまいます。

そのため、すぐに引き出せないように、銀行の通帳だけ作ったり、定期預金に入れてしまうのも手です。

とはいえ、もっといい方法はないのかな?と思うかもしれません。

 

そんな方には、ビットコインの購入がおすすめです。

実はビットコインは、一度購入すると、すぐに現金化できません。

 

えっ怖い怖い。ちゃんと使えるの?と思うかもしれませんが、ご安心ください。

以下の流れで現金化できますよ。

  1. ビットコインを売却して日本円を手に入れる(その日本円は仮想通貨取引所にある)
  2. 仮想通貨取引所の日本円を銀行口座に送金する
  3. 銀行口座から日本円を引き出す

 

ご覧のとおり、ATMでお金を下ろすよりめんどくさいですよね。

そのため、貯金できる可能性がアップします。

 

また、先ほど説明しましたが、ビットコインは将来的に見ると、ほぼ確実に価格が上昇します。

将来価格が上がると分かっているものは、なるべく今使いたくないですよね?

 

以上のようにビットコインであれば、通常の銀行預金より貯金できる可能性が高まります。

 

③一度購入したらほったらかしでOKだから

 

ビットコインは価格の変動が激しいので、短期で見ると値下がりすることもありますが、長期的に見ると、ほぼ確実に資産が増えていきます。
※資産が増える理由については「①将来のリターンが大きいから」をご覧ください

 

なので購入したら、後は放置しておけばOKです。むしろ、放置した方がメリットが大きいです。

 

放置するメリット

  1. 将来のリターンが大きくなる
  2. 相場を気にしないからストレス0
  3. 売却した時の税金を気にしなくていい

 

3番目の税金ですが、ビットコインなどの暗号資産は2022年現在だと、取得額と売却額の差額(利益)が「雑所得」に区分され、課税対象になります。

 

ビットコインの税金については、以下の記事が分かりやすいので、さらに詳しく知りたい方はご覧ください。

>>ビットコインに税金がかからない方法!仮想通貨の税金について解説

 

とはいえ、長期で保有しているだけなら、税金は一切かからないので、心配しなくても大丈夫ですよ。

 

④最新の技術に詳しくなるから

ビットコインは、ブロックチェーン技術を活用した、世界初の暗号資産です。

 

ビットコインを購入すると、「そもそもブロックチェーンって何だ?本当に安全なのかな?」などのように思うはずです。

ブロックチェーンは、インターネット以来の世界を大きく変える革命的な技術だと言われています。

 

そんな革命的な技術を活用したビットコインを購入していると、その分野に多少なりとも興味が湧いてくるかもしれません。

 

そう思えたらチャンスです。最新の技術や業界のことを勉強すると、転職やステップアップの機会がかなり増えますよ。

 

ちなみに、アメリカでは、仮想通貨関連の求人が、2021年に前年比+400%で増加したとのこと。この流れは、今後も止まらないと思います。

>>2021年の米仮想通貨求人、前年比+400%増加=LinkedIn

 

日本はアメリカより2〜3年遅れて、同じ流れが来る傾向にあるので、2024〜2025年には、日本においても仮想通貨関係の求人が急増する可能性が高いです。

今から少しずつ勉強していれば、転職に困ることはなくなる上に、大きく年収アップを狙えるかもしれませんね。

 

なお、ブロックチェーンを学ぶはじめの一歩としては、中田敦彦さんのYouTube大学がおすすめです。めちゃくちゃ分かりやすい上に、本当に面白いですよ。

 

⑤インフレ対策になるから

アメリカでは、多くの大企業や投資家が、インフレ対策や価値の上昇を期待してビットコインを保有しています。

日本で生活していると、インフレなどの影響を感じることは少ないと思いますが、海外に目を向けると、物価が上昇して確実にインフレが進行しています。

 

最近、日本は安い国になっていると言われています。中田敦彦さんの動画でも懸念されていますが、知らず知らずのうちに、海外ではインフレが起こっているんですね。

 

普通に生活していたら、もしかしたら気づかないかもしれませんが、この流れは、やがて日本にも来るはずです。

 

では、インフレになると、なぜ困るのでしょうか?

シンプルに、今待っている現金の価値が下がるので、資産が減少してしまいます。

例えば、今まで100円出せばりんごを1つ買えていたのに、インフレが起こると、200円ないとりんごを買えなくなってしまいます。

 

なお、インフレの際に価値が目減りする(価格が下落する)代表的な資産は、現金や国債、逆にインフレになると価格が上昇する資産としては、金や株、不動産が挙げられます。

 

加えてビットコインも、上記の金や株式などのように、インフレ対策の資産として注目されています。

 

そのため、ビットコインで貯金をしておけば、インフレによって相対的にモノの価値が上昇しても、同様にビットコインの価格も上昇するため、インフレ対策になる訳ですね。

 

はっち
お疲れ様でした!ビットコインで貯金すべき理由がよく分かりましたね!

 

続いては、ビットコインの購入方法などをご紹介していきます。

 

ビットコインの購入方法・おすすめの取引所

ビットコインの購入方法・おすすめの取引所

ビットコインの購入は、以下の流れで行います。

 購入までの流れ

 

上記に書いてありますが、初心者の方におすすめの暗号資産取引所はCoincheckです。

Coincheckは、取引画面がシンプルで分かりやすいため、スマホアプリのダウンロード数第1位の人気を誇っています。

 

また、口座開設はスマホでできますし、銀行の口座開設よりも簡単ですよ。

>>無料でCoincheckの口座を開設する

 

口座を開設したら、とりあえず1〜3万円分ほど日本円を入金して、ビットコインを買ってみましょう。

ビットコインの購入方法などが分からなければ、以下の記事を参考に買ってみてください。

【スマホで簡単】コインチェックに日本円を入金・出金する方法【初心者向け】
Coincheck(コインチェック)|日本円の入金・出金方法【スマホで簡単】

続きを見る

>>Coincheck(コインチェック)|日本円の入金・出金方法【スマホで簡単】

 

【初心者でも簡単】Coincheck(コインチェック)で暗号資産を購入する方法
【初心者でも簡単】Coincheck(コインチェック)でビットコインを購入する方法

続きを見る

【初心者でも簡単】Coincheck(コインチェック)でビットコインを購入する方法

 

まとめ:貯金できない20代はビットコインを買うべき5つの理由

貯金できない20代はビットコインを買うべき5つの理由

今回は、貯金できない20代はビットコインを買うべき5つの理由ということで、以下の内容を解説してきました。

 

ビットコインを購入すれば、どんな方でも少しずつ貯金ができるはずです。

 

なお、1ビットコインは500万円ほどしますが、実際には500円ほどから購入できますよ。※0.0001ビットコイン

 

そのため、不安な方は、まずは少額からビットコインを購入していくのがおすすめです。

その後、金額を増やしていけば、気づいた時にはかなり貯金できていると思いますよ。

 

ビットコインを使った貯金は、早ければ早いほど有利です。今後、ビットコインの価格が上昇していく可能性はかなり高いので、今のうちにたくさん貯金しておきましょう。

そうすれば、明るい未来が待っているかもしれません。

>>無料でCoincheckの口座を開設する

 

それでは今回は以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました。

-Crypto

© 2022 Hachi Press Powered by AFFINGER5