Crypto

【初心者でも簡単】Coincheck(コインチェック)でビットコインを購入する方法

【初心者でも簡単】Coincheck(コインチェック)で暗号資産を購入する方法
Coincheckでビットコインを購入したい!でも初めてだから失敗しそうで怖いなぁ、、

こんなお悩みを解決します。

 

本記事の内容

Coincheckでビットコインを購入する2通りの方法

  1. 販売所での購入(スマホでも取引可能)
  2. 現物取引での購入(PCのみ)

 

はっち
こんにちは!暗号資産ブロガーのはっちです。暗号資産の情報収集や取引を日々行なっています。

 

この記事を読めば、超初心者の方でもスムーズにビットコインを購入できますよ。

それではさっそくまいりましょう!

 

※Coincheckの口座開設と日本円の入金が終わっている方は、「Step3:ビットコインを購入する【2通り】」からご覧ください。

 

Step 1:Coincheckで口座開設をする

Coincheckで口座開設をする

ビットコインを購入するためには、まずは口座開設が必要です。

スマホだけで簡単に開設できるので、サクッと済ませちゃいましょう。

 

詳しい手順は以下の記事をご覧ください。

>>【スマホで簡単】Coincheck(コインチェック)の口座開設方法【初心者向け】

 

Step 2:Coincheckに日本円を入金する

Coincheckに日本円を入金する

口座開設が完了したら、次は日本円を入金しましょう。

 

はっち
日本円を入金しないとビットコインの購入ができません!

 

入金方法は3種類あって、どれも非常に簡単ですよ。個人的には、手数料がかからない銀行振込がおすすめです。

  • 銀行振込
  • コンビニ入金
  • クイック入金

 

詳しい手順は以下の記事をご覧ください。

>>【スマホで簡単】コインチェックに日本円を入金・出金する方法【初心者向け】

 

Step3:ビットコインを購入する【2通り】

ビットコインを購入する【2通り】

日本円が入金できたら、ビットコインを買ってみましょう。

Coincheckでは、以下の2通りの方法があります。

 

それぞれの特徴としては、以下のような感じです。

  1. 初心者でもスマホで簡単に購入できる+最低取引価格は500円以上
  2. 手数料が安いのでお得に購入できる+最低取引量は0.005BTC

 

①の「販売所」の方が簡単ですが、少し手数料が多めに取られてしまうので、個人的には②の「現物取引」がおすすめです。

 

ちなみに、同日の同じ時間に、①、②のそれぞれのパターンでビットコインを購入する際の価格を比べてみると、②の方がお得なのが分かりますよね。

コインチェック 現物取引と販売所の違い

 

はっち
②「現物取引」の方が1BTCあたり192,531円安くなっていて、かなりお得ですね!

 

とはいえ、僕も初心者の頃は「簡単かつ最低取引価格が500円」の販売所で購入していたので、2つの方法を解説していきますね。

「手数料なんて小さいお金は気にしねぇ!」という男らしい方は、販売所でも全然アリです!

 

はっち
それではさっそくビットコインを購入してみましょう!

 

①販売所での購入

販売所での購入はスマホアプリを使います。それでは手順を見ていきましょう。

 

販売所での購入方法

1.Coincheckのスマホアプリを開いて、販売所→ビットコイン→購入の順にタップ

コインチェック 販売所での暗号資産購入方法

 

2.購入金額を入力して、「日本円でビットコインを購入」をタップ
※最低取引価格は500円です

コインチェック 販売所での暗号資産購入方法

 

3.ポップアップが表示されるので「購入」をタップ

コインチェック 販売所での暗号資産購入方法コインチェック 販売所での暗号資産購入方法

 

4.購入完了です

 

②現物取引での購入

現物取引はPCで行っていきます。スマホアプリでは取引できないのでご注意ください。

 

現物取引での購入方法

1.Coincheckのwebサイトにアクセスして、画面上部の「ログイン」→「取引アカウント」をクリック

コインチェック 現物取引での暗号資産購入方法

 

2.メールアドレスとパスワードを入力してログインする

コインチェック 現物取引での暗号資産購入方法

 

3.2段階認証画面になるので、スマホのAuthenticatorアプリに表示されている番号を入力する

コインチェック 現物取引での暗号資産購入方法

 

4.「Exchange」画面になるので、まずは購入したい暗号資産を選択
※今回はビットコイン(BTC)を購入します

コインチェック 現物取引での暗号資産購入方法

 

5.次にレートを入力します。レートとは「購入希望価格」のことです。
※枠内をクリックして、数値を入力できるようにしておきましょう。

コインチェック 現物取引での暗号資産購入方法

 

6.レートは「BTC買い板/売り板」と「通貨リスト」の数値を参考に入力していきます。
・『通貨リスト』は現在のBTCの価格
・『BTC買い板/売り板』は現在取引が発生している価格

コインチェック 現物取引での暗号資産購入方法

 

7.「BTC買い板/売り板」の緑色の数値をクリックすると、「現物取引」のレートに自動的に入力されます。
ポイントは「通貨リスト」より少し安めの金額をレートに設定することです。

コインチェック 現物取引での暗号資産購入方法

レートが安すぎると取引が成立しないので、ビットコインが購入できませんよ。

ちなみに、レートの数値は手入力することもできます。

 

8.レートを入力したら、次にビットコインの購入量を決めていきます。決め方は2パターンで、
① BTCの購入量が決まっている方は「注文量」に数量を入力
②決まってない方は「概算」に日本円を入力

※最低0.005BTCからしか注文できないので注意しましょう。

コインチェック 現物取引での暗号資産購入方法

どちらにしろ「概算」に日本円が表示されるので、最初から概算に入力するのが分かりやすいですよ。

 

9.レートと購入量が決まったら、「注文する」をクリック

コインチェック 現物取引での暗号資産購入方法

 

10.「未約定の注文」をクリックすると、先ほど注文した取引が表示されています。

コインチェック 現物取引での暗号資産購入方法

 

11.「未約定の注文はありません」と表示が変わったら、ビットコインの購入完了です。

コインチェック 現物取引での暗号資産購入方法

 

※なかなか取引が成立しない場合は、「レート」の金額が低すぎる場合が多いので、「キャンセル」をクリックして「通貨リスト」の金額にもう少し近づけてみましょう。

コインチェック 現物取引での暗号資産購入方法

 

はっち
取引が成立しない場合は何回やり直しても大丈夫ですよ!

 

Step 4:ビットコインが購入できているか確認する

Step 3で取引が完了したら、念のため無事に購入できているか確認しましょう。

 

スマホアプリからの確認方法

 1.アプリを開いて「ウォレット」をタップ

コインチェック 資産の確認方法

 

2.先ほど購入したビットコインが反映されていればOK

コインチェック 資産の確認方法

 

PCからの確認方法

1.左側のホームから「総資産」をクリック

コインチェック 資産の確認方法

 

2.「残高」の中に先ほど購入したビットコインが反映されていればOK

コインチェック 資産の確認方法

 

 

はっち
お疲れ様でした!これで無事にビットコインの購入が完了です!

 

まとめ:Coincheckで暗号資産(仮想通貨)を購入する方法

Coincheckで暗号資産(仮想通貨)を購入する方法

今回はCoincheckでビットコインを購入する、2パターンの方法を解説しました。

 

個人的には、②の方が安くビットコインを購入できるのでおすすめです。

 

でも、初心者の方は①の方が手軽かつ少額でも購入できるので、無理して難しい方を選ばなくてもOKです。

徐々に暗号資産取引に慣れていきましょう。

 

それでは今回は以上です。

-Crypto
-

© 2022 Hachi Press Powered by AFFINGER5