Crypto

ビットコインの購入は積立サービスの利用がおすすめな理由|メリット・デメリットを解説

ビットコインの購入は積立サービスの利用がおすすめな理由|メリット・デメリットを解説

  • 仮想通貨に挑戦してみたいけど、買い方とか買うタイミングが難しそう、、初心者でも簡単に買える方法ってないの?
  • 積立サービスは手数料が高いって聞くけど大丈夫かな?

こんなお悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • ビットコインの購入は積立サービスの利用がおすすめな理由|メリット・デメリットを解説
  • 販売所だと手数料(スプレッド)が高いから取引所で積み立てた方がいいのでは?
  • おすすめのビットコイン積立サービス
  • ビットコイン積立投資に関するよくある質問

 

はっち
こんにちは!暗号資産ブロガーのはっちです。Coincheckつみたてを利用して、ビットコインとイーサリアムを購入しています。

 

ビットコインなどの暗号資産の購入は、Coincheckや bitFlyerが提供している積立サービスを利用するのがおすすめです。

 

なぜなら、感情に左右されず、自動で購入してくれるから。

 

一方で、「積立サービスは販売所で購入するから、手数料が高い!だから手動でも取引所で積み立てた方がいい!」という声をよく聞きます。

 

結論、積立サービスの利用は、手数料以上に大きなメリットがあります。

 

本記事を読めば、ビットコイン投資で勝つには、積立サービスを利用すべき理由がよく分かりますよ。

 

それではさっそくまいりましょう。

 

 Coincheckでビットコイン積立を始めたい方はこちら

【スマホで簡単】Coincheck積立の始め方・設定方法|ほったらかし投資
【スマホで簡単】Coincheck積立の始め方・設定方法|ほったらかし投資

続きを見る

>>【スマホで簡単】Coincheck積立の始め方・設定方法|ほったらかし投資

 

ビットコイン(仮想通貨)の購入は積立サービスの利用がおすすめな理由|メリット・デメリットを解説

ビットコイン(仮想通貨)の購入は積立サービスの利用がおすすめな理由|メリット・デメリットを解説

おすすめな理由=メリットは、感情に左右されず、自動でビットコインを購入してくれるからです。

 

とはいえ、デメリットもあるので、それぞれについて詳しく見ていきましょう。

 

ビットコイン積立サービスのデメリット

デメリットは以下の2つです。

  1. 手数料(スプレッド)が高い
  2. 大きな利益は見込めない

 

順番に解説していきますね。

 

①手数料(スプレッド)が高い

ビットコインは以下の2パターンで購入できますが、積立サービスは「①販売所」で購入しているため、手数料が高いと言われています。

 

  1. 販売所
    →ユーザーと業者間での取引
  2. 取引所
    →ユーザー同士の取引

 

具体的に解説しますね。

 

販売所は、業者(CoincheckやbitFlyer)が保有するビットコインをユーザーに対して販売する形式のため、2〜3%の手数料が取られてしまいます。

 

 参考:Coincheckの販売所と取引所の購入価格の違い

Coincheck 販売所と取引所のBTC価格の違い

1BTCあたり、15万円ほどの差がありますね。約3%の価格差です。

 

一方で取引所は、ユーザー同士で直接ビットコインを売買するので、手数料がかかりません

 

ビットコインの積立サービスは、「①販売所」を利用するので、手数料がかかるんですよね。

 

株式投資にも言えることですが、少しの手数料の差が、将来の利益に大きな影響をもたらしてしまうこともあります。

 

なので「手数料が高い」というのは、大きなデメリットですね。

 

②大きな利益は見込めない

積立サービスを利用すると、毎日もしくは毎月の決まった日に購入するため、1番安い時にたくさん買うことができません。

 

そのため、安い時に大量に仕込めた人と比べると、どうしても利益は少なくなってしまいます。

 

とはいえ、1番安い時を見極めるのってプロでも難しいんです。

 

それが見極められたら、みんな今ごろ大金持ちですよね笑

 

ですがビットコインは、米国経済と同様にほぼ確実に右肩上がりで成長すると言われているので、積立サービスを利用して分散投資をすれば、リスクを最小に抑えて確実に利益を出せます。

 

そのため、一部のギャンブラーの方を除いて、このデメリットはそこまで大きいものではないですね。

 

はっち
続いては、メリットをみていきます!

 

ビットコイン積立サービスのメリット

メリットは以下の3つです。

  1. 手間がかからない
  2. 感情に左右されない
  3. 少ない投資額で始められる

 

順番に解説していきますね。

①手間がかからない

CoincheckやbitFlyerなどが提供している積立サービスを利用すると、一度設定をすれば、あとは放置するのみです。

 

設定した額を毎日または毎月、自動で購入してくれるので、一切手間がかからないんですよね。

 

僕は毎日積立を利用しているのですが、これを手動でやるとなると、相当めんどくさいと思います、、

 

短期でギャンブルのように投資したい方には積立はおすすめできませんが、長期投資をしたい方にとっては、「手間がかからない」というのは強い味方ですね。

 

はっち
一度設定すれば、本当にほったらかしで大丈夫です!

 

②感情に左右されない

個人的には1番のメリットだと思ってます。

 

投資で成功するコツは、何より自分の感情を捨てることです。

 

決められた額を、毎日もしくは毎月淡々と買っていくことが、1番失敗しない投資手法で、ドルコスト平均法と呼ばれていますね。

>>「ドルコスト平均法」ってなに?

 

また、ビットコインは値動きが激しいので、自分で積み立てるのはかなり難しいですよ。

 

実際にやってみると分かりますが、「もう少し下がるんじゃないか?今買ったら損しそう、、」などのように感情に流されてしまいます。

 

そのため、自動で決まった額を購入してくれるのは、実はかなり大きなメリットなんですよね。

 

③少ない投資額で始められる

積立投資サービスは1円から設定可能です。

 

そのため、ビットコインに投資する余裕があまりない方でも、安心して始められますよ。

 

また、「ビットコインは怖いけど、将来1ビットコイン=1億円を越えるって聞くし、少しだけでも投資しておきたい」という方が、まずは少額から始めるのに最適ですね。

 

はっち
お疲れ様でした!ビットコイン積立サービスのメリット・デメリットがよく分かりましたね。

 

とはいえ、ビットコイン積立サービスのメリットとデメリットを理解すると、以下のように疑問を持つ方もいると思います。

 

やっぱり取引所を使って手動で積み立てた方がいいのでは?手数料が高いのはけっこう痛いよな、、

 

そのため、続いては、そんな疑問に徹底的にお答えしていきますね。

 

販売所だと手数料(スプレッド)が高いから取引所で積み立てた方がいいのでは?

ビットコイン(仮想通貨)の購入は積立サービスの利用がおすすめな理由|メリット・デメリットを解説

結論から言うと、以下3つの理由があるため、大半の人は取引所より積立サービスを利用するのがおすすめです。

 

 

順番に解説していきますね。

 

ビットコインは値動きが激しいため、感情に左右されて手動で積立するのが難しいから

ビットコインなどの暗号資産は、値動きがとにかく激しいです。

 

たった数日で価値が半分になってしまうことも珍しくありません。

 

常人のメンタルでは、太刀打ちできないですよね笑

 

ちなみに、直近1年間のビットコインの値動きは以下のとおり。

ビットコインの値動き

引用:CoinMarketCap

 

1番大きな下落が起きた2021年5月8日〜23日は、わずか2週間足らずで40%ほど価値が暴落しています。

6,385,502円→3,788,776円

 

また、直近1年間の全体で見ると、以下のようにジェットコースターのごとく値動きしています。

700万円→300万円→750万円→400万円

 

このような激しい値動きは、2021年だけでなく、今後も続く可能性が高いです。

 

はっち
そんな状況で、冷静に積み立てられますでしょうか?笑

 

少なくとも僕には難しいと思いました。

 

もしかすると、「価格が下がってる時に買えばいいだけじゃん」と思うかもしれませんが、それがめっちゃ難しい、、

 

「もう少し値段が下がったら買おう」と考えていたら、気づいた時にはむしろ値段が上がってるなんてこともしばしば。

 

そのため、繰り返しになりますが、ビットコインは値動きが激しいため、感情に左右されずに手動で購入するのは至難の業です。

 

はっち
「あの時積立サービスを利用していたら、淡々と買い増しできたのに、、」と後悔したくないですよね!

 

投資で勝つ秘訣は何もしないことだから

「販売所だと手数料(スプレッド)が高いから取引所で積立てた方がいいのでは?」との意見に対する反論の2つ目は、「投資で勝つ秘訣は何もしないことだから」です。

 

はっち
どういうこと?と思うかもしれないので、解説していきますね。

 

ビットコインを筆頭とする暗号資産市場は、米国株と同様に、右肩上がりで成長することが確実視されています。

 

右肩上がりの市場の場合、ドルコスト平均法での投資が、確実に勝つ秘訣と言われています。

>>ビットコイン投資にはドルコスト平均法が合っている3つの理由

 

なお、右肩上がりで成長するというのは、僕の個人的な意見ではないのでご安心ください笑

 

例えば、株式会社グローバルインフォメーションは、2021年〜2026年の間に、年平均60.8%で市場規模が成長するとの予測をしています。

>>暗号通貨市場、2021年から2026年の間に60.8%のCAGRで成長見込み

 

また、アメリカの投資会社アーク・インベストメント・マネジメント社は、ビットコインの価格は2030年までに100万ドル(約1億1000万円)を超えると予測しています。

>>ビットコイン、2030年までに1億円を超える:米アーク予測

 

その他にもアメリカでは、テスラ社やスクエア社など、多くの一流企業がビットコインを自社のポートフォリオに加える動きが活発ですね。

 

また、ビットコインの発行上限枚数は2,100万枚と決まっているため、どんどん希少性が高まり、その価値が増大していくとされています。

>>ビットコインの発行枚数は?上限は2100万枚!

 

以上のように、ビットコインの将来性は確実視されていて、間違いなく右肩上がりで成長するはずです。

 

そのような市場では、ドルコスト平均法でコツコツ積み立てて、「それ以外は何もしない」ことが勝利の鉄則です。

 

先ほどもお伝えしましたが、ビットコインは値動きが激しいため、感情に左右されて手動で積立するのが難しいんですよね。

 

手動で積立をする際に、「値動きに惑わされて売買しない!」と固く誓っても、人間なのでどうしても欲が出てしまいます。

 

そのため、手数料が多少かかっても、積立を自動にして、人間は「何もしない」方が勝てる見込みが高まります。

 

ビットコインの過去のリターンから見ると手数料は誤差の範囲だから

「販売所だと手数料(スプレッド)が高いから取引所で積み立てた方がいいのでは?」

との意見に対しての反論の3つ目は、ビットコインのリターンは、そんな手数料をものともしないからです。

 

ビットコインに投資すると、米国のインデックファンドなどを圧倒的に上回るリターンが得られます。

以下の図をご覧ください。

 

 ビットコインと他の資産クラスの比較

 

ビットコインと他の資産クラスとの比較

引用:Bitcoin Is Outperforming Every Mainstream Asset Class in 2020

2019,20年のものですが、海外のメディアが公表した図によると、ビットコインは、株式や不動産、貴金属など全ての資産クラスと比べても、最高のパフォーマンスを発揮していることが分かります。

 

また、投資界隈で有名な「投資OLちゃん」のツイートをご覧ください。

なんと、ビットコインに初期から投資していた場合のリターンは1,015,665%です。

もはやバグみたいな数字ですね笑

 

今後は流石にここまでのリターンは見込める可能性は低いと思いますが、右肩上がりで成長するのは、ほぼ間違いないと思います。

 

以上のように、ビットコインに投資しておけば、大きなリターンが見込めるため、手数料は微々たるものだと考えられます。

 

そのため、値動きを気にして買い増しできなかったり、高値掴みしてしまうのを避けるためにも、多少の手数料は気にせずに「積立サービス」を利用するのがおすすめです。

 

はっち
積立サービスを利用すべきなのが分かったところで、おすすめの仮想通貨取引所を紹介しますね!

 

おすすめのビットコイン積立サービス

おすすめのビットコイン積立サービス

結論から言うと、CoincheckかbitFlyerの積立サービスがおすすめです。

それぞれの比較は以下のとおり。

 

Coincheckつみたて

bitFlyerかんたん積立

積立金額

1万円~100万円

1円~100万円

積立頻度

毎日、毎週、毎月2回、毎月

毎日、毎月

対応通貨

15種類

14種類

銀行入金

自動

手動

 

上記を基に、それぞれのサービスをおすすめする人は以下のとおり。

 

 Coincheckつみたてをおすすめする人

  • ある程度の額を積み立てる人
  • 極限まで手間を省きたい人

銀行口座を設定すれば、自動でCoincheckの口座に振り込んでくれるのが、かなり便利です。また、振込に手数料がかからないのもありがたいですね。

 

 bitFlyerかんたん積立をおすすめする人

  • まずは少額から積み立てたい人
  • 積立プランを柔軟に選びたい人

1円から積み立てられるサービスは他にないです。また、毎週積立や月2回積立など、柔軟に設定できるのも、bitFlyerかんたん積立の特徴ですね。

 

なお、それぞれのサービスを利用するには、まずは口座の開設が必要です。

 

はっち
口座開設は無料ですし、スマホから簡単にできますよ!

 

以下のリンクから開設できるので、ご自身に合った方で始めてみてください。

>>Coincheckの口座開設はこちら

>>bitFiyerの口座開設はこちら

 

ちなみに僕はめんどくさがりなので、Coincheckの方で積み立てています笑

 

ビットコイン積立投資に関するよくある質問【Q&A】

ビットコイン積立投資に関するよくある質問【Q&A】

ここからは、ビットコイン積立に関してよよくある質問に回答していきます。

 

リンクになっているので、気になるところからご覧ください。

 

ビットコイン積立に税金はかかるの?

積立したビットコインを売却した場合、税金がかかります。売却せずに持ち続けていれば、税金はかかりません。

 

なお、ビットコインの売却益は、税務上の区分では「雑所得」として扱われ、給与所得者の場合、その利益が20万円を超えると課税対象になります。

 

詳しくは、お近くの税務署にお尋ねください。

 

ビットコイン積立は土日でもできるの?

今回ご紹介したCoincheckつみたてとbitFlyerかんたん積立の両方とも、24時間365日積立可能です。

 

なので、毎日積立を設定した場合、土日を含めて本当に毎日積立してくれますよ。

 

ビットコイン積立を始めた後に気をつけることは?

なるべく長期で保有することです。短期で売ってしまっては、積立の意味がありません。

 

ビットコインは右肩上がりで成長することがほぼ確実視されているため、少なくとも5年以上は持ち続けていた方がいいですよ。

 

短期トレードをするなら、単純に取引所で購入した方が、手数料がかからないのでお得ですからね。

 

まとめ:ビットコインの購入は積立サービスの利用がおすすめな理由|メリット・デメリットを解説

ビットコインの購入は積立サービスの利用がおすすめな理由|メリット・デメリットを解説

今回は、ビットコインの購入は積立サービスの理由がおすすめな理由を解説しました。

感情に左右されず、自動でビットコインを購入してくれることが、おすすめな理由でしたね。

 

なお、「販売所だと手数料が高いから取引所で積み立てた方がいいのでは?」という疑問に対しては、以下の理由があるため、積立サービスの利用がおすすめだとお伝えしました。

  • ビットコインは値動きが激しいため、感情に左右されて手動で積立するのが難しいから
  • 投資で勝つ秘訣は何もしないことだから
  • ビットコインの過去のリターンから見ると手数料は誤差の範囲だから

 

また、おすすめの積立サービスは以下のとおり。

 

Coincheckつみたてをおすすめする人

  • ある程度の額を積み立てる人
  • 極限まで手間を省きたい人

 

bitFlyerかんたん積立をおすすめする人

  • まずは少額から積み立てたい人
  • 積立プランを柔軟に選びたい人

 

どちらもおすすめですが、僕はめんどくさがりなので、銀行入金を自動でやってくれるCoincheckつみたてを利用しています。

 

ビットコインに投資するのは、初心者の方からしたら、やっぱり不安ですよね。

 

僕も2020年の12月に初めてビットコインを買った時は、価値がなくなるんじゃ無いかとドキドキでした。

 

でも、ブロックチェーン技術を活用した世界初の暗号資産であるビットコインは、日を追うごとに、少しずつ身近な存在になってきています。

 

あと10年もすれば、インターネットやスマホと同様に、当たり前に皆がビットコインを保有する世界になっているかもしれません。

 

そうなったらますます価値が高まることは間違いないですね。

 

ですので、今からコツコツ積み立てていれば、明るい未来が待っているはずです。

 

それでは今回は以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

【スマホで簡単】Coincheck積立の始め方・設定方法|ほったらかし投資
【スマホで簡単】Coincheck積立の始め方・設定方法|ほったらかし投資

続きを見る

>>【スマホで簡単】Coincheck積立の始め方・設定方法|ほったらかし投資

 

-Crypto
-

© 2022 Hachi Press Powered by AFFINGER5