Crypto

Open Sea でNFTアートを購入する方法|オークションからオファー形式まで解説

Open Sea でNFTアートを購入する方法|オークションからオファー形式まで解説
Open Seaで NFTアートを購入したいけど、初めてでも大丈夫かな?失敗したくないなぁ

 

こんなお悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • Open SeaでのNFTアートの探し方
  • Open SeaでNFTアートを購入する方法|オークションやオファー形式も解説
  • 購入する際の注意点

 

はっち
こんにちは!暗号資産ブロガーのはっちです。暗号資産の情報収集や取引を日々行なっています。

 

今回は、世界最大のNFTマーケットプレイスである「Open Sea」でNFTアートを購入する方法を解説していきます。

この記事を読めば、初めての方でも失敗せずにNFTアートを購入できますよ。

 

NFTアートを購入する際の注意点も解説しているので、ぜひ最後までご覧ください。

 

それではさっそくまいりましょう!

 

Open SeaでNFTアートを購入する方法

Open SeaでNFTアートを購入する方法

Open SeaでNFTアートを購入する手順は以下のとおりです。

  • Step 1:購入するNFTアートを探す
  • Step 2:NFTアートが本物かどうか確認する
  • Step 3:NFTアートの販売方式を確認する
  • Step 4:NFTアートを購入する

 

なお、NFTアートを購入する前に、以下の準備が必要なので、まだの方はご準備をお願いします。

 

事前に準備しておくこと

 

本記事では、上記の事前準備が完了している前提で進めていきますので、ご了承ください。

 

はっち
それではさっそくNFTアートを購入していきましょう!

 

Step 1:購入するNFTアートを探す

Open Seaでは、様々なフィルターでNFTを検索したり、検索したNFTを並び替えたりできます。

 

検索する際のフィルターの種類

フィルターの種類 説明
①Status(販売状態) 新着やオークション形式のものなど、販売状態毎に絞り込みができます。
②Price(価格) 価格の下限や上限を設定できます。
③Collections(コレクション) 作品単体ではなく、CryptoPunksやBored Ape Yacht Clubなどの、コレクション単位で検索できます。
④Chains Open Seaは3つのブロックチェーンに対応しており、フィルターをかけることで希望するチェーンに対応したNFTを絞り込めます。
・Ethereum
・Polygon
・Klaytn
⑤Categories Art、Music、Photographyなど、様々なカテゴリー毎に絞り込みができます。
⑥On Sale In ETHやUSDTなど、「NFTを買うための通貨」毎の絞り込みができます。

 

並び替えの種類

さまざまな並び替えの種類がありますが、基本的に使うのは、「Price:Low to High」ですね。お金がないので安いものしか買えません、、笑

  • Recently Listed (最近掲載されたもの)
  • Recently Created (最近作成されたもの)
  • Recently Sold (最近販売されたもの)
  • Recently Received (最近受け取ったもの)
  • Ending Soon (まもなく終了)
  • Price:Low to High (価格:安値から高値へ)
  • Price:High to Low (価格:高値から安値へ)
  • Highest Last Sale (最高最終販売額)
  • Oldest (古い順)

以上のようなフィルターや並び替えを駆使して、購入したい作品を探しましょう。

 

また、フィルターや並び替えだけでなく、ランキング形式で見ることもできます。

 

ランキング形式

やり方は簡単で、Open Seaトップページにアクセス→「Stats」→「Rankings」をクリックするだけです。

Open SeaでNFTアートを探す方法 ランキング形式

 

すると、以下のように人気のNFTコレクションランキングが表示されます。
Open SeaでNFTアートを探す方法 ランキング形式

作品が見つかったら、次のStepに進んでください。

 

参考:検索した作品をお気に入りに保存する方法

購入したい作品が複数あって、すぐに選べないという方は、お気に入り機能を使うのが便利ですよ。

 

お気に入りへの保存方法は簡単で、以下のように作品の下の「ハートマーク」をクリックするだけ。

また、お気に入りの一覧は、右上の自分のアイコン→「Favorites」から確認できますよ。

Open SeaでNFTアートを探す方法 お気に入り登録

 

Step 2:NFTアートが本物かどうか確認する

有名なNFTアートを購入する場合は、偽物に気をつける必要があります。

 

例えば、日本で有名なNFTクリエイターである「onigiriman」さんのコレクションは、偽物が多数出回っています。

以下のような感じで、見た目が全く同じですよね。

 

本物

Open SeaでNFTアート購入する方法 NFTアートが本物かどうか確認する

 

偽物

Open SeaでNFTアート購入する方法 NFTアートが本物かどうか確認する

 

見分け方としては、以下を見るのが良いですよ。偽物の場合、それぞれの数が極端に少ないはずです。

  • owners:所有者数
  • volume traded:総取引量

 

はっち
本物は、所有者も多いし、総取引量も大きな額になっていますよ!

 

なお、海外の有名なNFTコレクションの中には、公式マークが付いているものもあります。

例えば、以下のようなコレクションです。

 

CryptoPunks

Open SeaでNFTアート購入する方法 NFTアートが本物かどうか確認する

 

Bored Ape Yacht Club

Open SeaでNFTアート購入する方法 NFTアートが本物かどうか確認する

 

The Sandbox

Open SeaでNFTアート購入する方法 NFTアートが本物かどうか確認する

 

公式マークが付いてるものであれば、偽物と間違えることは少ないと思います。

しかし、残念ながら日本においては、公式マークが付いているNFTのコレクションはありません。

 

そのため、上記のような方法で、自分の目で確かめる必要があります。

 

はっち
本物かどうかの確認が終わったら、次に、販売方式を確認していきましょう!

 

Step 3:NFTアートの販売方式を確認する

Open SeaでのNFTの販売方式は3つあります。販売方式を理解した上で、実際に購入していきましょう。

 

  1. 固定価格(提示額)での購入
    →出品者が指定した金額で購入すること。メルカリのイメージ。
  2. オークション形式での購入
    →ヤフーオークションのイメージ。オークション期間中に最高額を入札した人がNFTアートを購入できる仕組み。
  3. オファー形式(価格交渉)での購入
    →固定価格(提示額)に捉われず、購入額を交渉できる仕組み。例えば、1ETHで販売されていたとしても、0.5ETHでオファーすると、出品者によっては応じてくれることがあります。

 

販売方式が分かったところで、実際にそれぞれの販売ページを見て、イメージをつかみましょう。

 

販売方式のイメージ

 

 ①固定価格(提示額)での購入

以下のように、「Buy now(購入する)」というボタンがあります。

なお、固定価格で買えるNFTは、併せて「Make offer(価格交渉)」することもできます。

Open SeaでNFTアート購入する方法 NFTアートの販売方式を確認する【固定価格&オファー】

 

Make offer」する場合は、固定価格よりも低い値段でも、高い値段でも大丈夫です。

 

 

素朴な疑問

固定価格よりも安い値段で販売してくれるの?と疑問に思うかもしれませんが、可能性はあります。
例えば、有名人が固定価格よりも安い値段でオファーしてきた場合、その有名人にNFTが渡れば、作品の知名度が上がるかもしれません。
そのため、売り手としては、固定価格に捉われず、買い手を見極めて安い値段で販売してくれることがあります。

 

 ②オークション形式での購入

以下のように「Place bid(入札する)」というボタンがあります。

Open SeaでNFTアート購入する方法 NFTアートの販売方式を確認する【オークション】

 

 

 ③オファー形式での購入

以下のように「Make offer(オファーする)」というボタンがあります。

①のように、「Buy now(購入する)」のボタンがありませんが、これは、NFTの所有者が売りに出していない(Listingしていない)状態です。

上記の場合でも、オファーすることで、売ってくれるかもしれませんね。

Open SeaでNFTアート購入する方法 NFTアートの販売方式を確認する【オファー】

 

はっち
お疲れ様でした!販売方式も理解できたと思うので、次に、NFTアートを実際に購入していきましょう!販売方式ごとの購入方法をご紹介していきますね。

 

Step 4: NFTアートを購入する

ここからは、以下の販売方式ごとの購入方法を解説していきます。

 

自分の購入したい作品がどの方式か確認して、①〜③のいずれかをご覧ください。
※上記はリンクになっています。

 

①固定価格(提示額)での購入

 

1.購入したい作品の販売ページで、「Buy now」をクリック

Open SeaでNFTアート購入する方法 固定価格

 

2.「Confirm checkout」をクリック

Open SeaでNFTアート購入する方法 固定価格

 

3.メタマスクが起動するので「確認」をクリックすると、購入完了です

Open SeaでNFTアート購入する方法 固定価格

 

②オークション形式での購入

 

1.オークションに参加したい作品の販売ページで、「Place bid(入札する)」をクリック

Open SeaでNFTアート購入する方法 オークション

 

2.入札には「WETH」が必要なのですが、「ETH」しか持っていないので、ETH→WTHEへ交換します。「Convert ETH」をクリック

Open SeaでNFTアート購入する方法 オークション

 

3.以下の画面が表示されたら、次のとおりに進みます
※今回は0.002をETH→WETHへ交換します
※ETHは後ほど手数料の支払いでも必要になるので、全額を「WETH」に交換しないようにしましょう。

  1. 上を「ETH」に
  2. 下を「WETH」に
  3. 交換したい量を入力
  4. 「ウォレットに接続」をクリック

Open SeaでNFTアート購入する方法 オークション

 

4.「MetaMask」をクリック

Open SeaでNFTアート購入する方法 オークション

 

5.メタマスクが起動するので、「次へ」をクリック

Open SeaでNFTアート購入する方法 オークション

 

6.「接続」をクリック

Open SeaでNFTアート購入する方法 オークション

 

7.「ウォレットに接続」が「ラップ」に変わっているので、「ラップ」をクリック

Open SeaでNFTアート購入する方法 オークション

 

8.再びメタマスクが起動するので、「確認」をクリック

Open SeaでNFTアート購入する方法 オークション

 

9.ETH→WTHEへの交換が完了したので、右上の「×」をクリック

Open SeaでNFTアート購入する方法 オークション

 

10.作品のページに戻るので、再び「Place bid(入札する)」をクリックする

Open SeaでNFTアート購入する方法 オークション

 

11.入札額を入力して「Place Bid」をクリック
※今回は0.001WETHで入札します

Open SeaでNFTアート購入する方法 オークション

 

12.メタマスクが起動して、手数料(ETH)の確認画面が表示されるので「確認」をクリック
※この手数料はWETHをOpenSeaで初めて利用する際に必要なものなので、2回目以降はかかりません。

Open SeaでNFTアート購入する方法 オークション

 

13.しばらく以下の画面の状態で待ちます

Open SeaでNFTアート購入する方法 オークション

 

14.メタマスクが起動するので「署名」をクリック

Open SeaでNFTアート購入する方法 オークション

 

15.入札が完了しました。「Offers(入札者)」のところに、「you」と表示されています。
※「you」の右側のキャンセルをクリックすると、入札を取り消せますが、取り消しにも手数料(ETH)がかかります。

Open SeaでNFTアート購入する方法 オークション

 

16.「Sale ends January 8, 2022 」と書いてあるので、その期間が過ぎても自分の入札が最高額だった場合、自動的に支払いが完了して、NFTが手に入ります。

Open SeaでNFTアート購入する方法 オークション

 

 

③オファー形式(価格交渉)での購入

1.オファー(価格交渉)したい作品の販売ページで、「Make offer」をクリック

Open SeaでNFTアート購入する方法 オファー形式

 

2.オファーには「WETH」が必要なのですが、「ETH」しか持っていないので、ETH→WTHEへ交換します。「Convert ETH」をクリック

Open SeaでNFTアート購入する方法 オファー形式

 

3.以下の画面が表示されたら、次のとおりに進みます
※今回は0.002をETH→WETHへ交換します
※ETHは後ほど手数料の支払いでも必要になるので、全額を「WETH」に交換しないようにしましょう。

  1. 上を「ETH」に
  2. 下を「WETH」に
  3. 交換したい量を入力
  4. 「ウォレットに接続」をクリック

Open SeaでNFTアート購入する方法 オークション

 

4.「MetaMask」をクリック

Open SeaでNFTアート購入する方法 オークション

 

5.メタマスクが起動するので、「次へ」をクリック

Open SeaでNFTアート購入する方法 オークション

 

6.「接続」をクリック

Open SeaでNFTアート購入する方法 オークション

 

7.「ウォレットに接続」が「ラップ」に変わっているので、「ラップ」をクリック

Open SeaでNFTアート購入する方法 オークション

 

8.再びメタマスクが起動するので、「確認」をクリック

Open SeaでNFTアート購入する方法 オークション

 

9.ETH→WTHEへの交換が完了したので、右上の「×」をクリック

Open SeaでNFTアート購入する方法 オークション

 

10.作品のページに戻るので、再び「Make offer」をクリックする

Open SeaでNFTアート購入する方法 オファー形式

 

11.オファー額を入力して「Make offer」をクリック

Open SeaでNFTアート購入する方法 オファー形式

 

12.メタマスクが起動して、手数料(ETH)の確認画面が表示されるので「確認」をクリック
※この手数料はWETHをOpenSeaで初めて利用する際に必要なものなので、2回目以降はかかりません。

Open SeaでNFTアート購入する方法 オークション

 

13.しばらく以下の画面の状態で待ちます

Open SeaでNFTアート購入する方法 オークション

 

14.メタマスクが起動するので「署名」をクリック

Open SeaでNFTアート購入する方法 オークション

 

15.オファー(価格交渉)が完了しました。「Offers」のところに、「you」と表示されています。
※「you」の右側のキャンセルをクリックすると、オファーを取り消せますが、取り消しにも手数料(ETH)がかかります。

Open SeaでNFTアート購入する方法 オファー形式

 

16.「Sale ends January 9, 2022 」と書いてあるので、出品者がオファーを受け入れてくれた場合、その期間内に支払いが完了して、NFTが手に入ります。
Open SeaでNFTアート購入する方法 オファー形式

 

Open SeaでNFTアートを購入する際の3つの注意点

Open SeaでNFTアートを購入する際の3つの注意点

ここからは、NFTアートを購入する際に気をつけたい、3つの注意点をお伝えしていきます。

  1. 偽物の作品が出回っている
  2. 手数料(ガス代)が高い
  3. 作品の価値がなくなる可能性がある

 

順番に見ていきましょう。

 

①偽物の作品が出回っている

Open Seaで人気の作品(コレクション)の中には、偽物が出回ってることが多いです。

何も知らない初心者の方は、偽物に高い金額を払ってしまう可能性があるので、最新の注意を払いましょう。

 

なお、偽物の見分け方は、「Step 2:NFTアートが本物かどうか確認する」を参考にしてください

 

②手数料(ガス代)が高い

Ethereumチェーンを用いて販売されているNFTを購入する場合、手数料(ガス代)が非常に高いです。

 

例えば、2022年1月2日(1ETH=43万円)に、販売価格0円のNFTを購入しようとしたところ、手数料だけで約80$(約9,200円)もかかるようでした。

NFTアートを購入する際の注意点

NFTアートを購入する際の注意点

 

はっち
時間をおくとガス代が安くなったりするので、ある程度待ってみるのもいいかもしれません!

 

しかしながら、Ethereumチェーンを用いて販売されているNFTを購入する場合、手数料は必ずかかるものなので、今のところは我慢するしかないですね。

 

 手数料(ガス代)無料でNFTを購入する方法

とはいえ、できる限り手数料は払いたくないですよね。

そんな方に朗報です。「Polygonチェーン」を用いて販売されているNFTを購入すると、手数料が無料になりますよ。

 

Open SeaでPolygonチェーンを用いたNFTを購入するには、事前に以下の準備が必要です。順番に取り組んでみてください。

>>MetaMask(メタマスク)にPolygon(ポリゴン:Matic mainnet)を追加する方法|設定手順を3ステップで解説

>>イーサリアム上のETHをポリゴン(Matic mainnet)へブリッジする方法

 

③作品の価値がなくなる可能性がある

NFTアートの中には、Hashmaskというデジタルアートが約8000万円で販売されたり、オークションハウスChristiesでアーティストBeeple氏のNFT作品が75億円で落札されたりと、バブル相場のような価格で売買されているものがあります。

また、NFTコンテンツは、少数の資産家が多くをコレクションしており、大幅に価値が吊り上っている可能性が高いと言われています。

 

現在は、新たな技術であるNFTに関心が集まっている状況であり、NFT化されたイラストや写真自体につけられた値段は、過剰すぎるという懸念もあるとのこと。

 

そのため、「もしかしたら儲かるかも、、」と期待し過ぎずに、自分が本当に良いと思った作品を購入するようにしましょう。

 

はっち
僕は、購入して自分のものになることで、テンションが上がる作品を購入しています!

 

まとめ:Open SeaでNFTアートを購入する方法

今回は、世界最大のNFTマーケットプレイスである「Open Sea」でNFTアートを購入する方法を解説しました。

購入手順は、以下のとおりでしたね。

 

また、本記事では、以下の販売方式ごとに詳細な手順をご紹介してきました

 

日本においてNFTアートを作成したり、購入したりしてる人は、まだまだ少数派です。

 

新たな技術が生まれた時、儲けるチャンスも多くありますが、その反面、詐欺に巻き込まれてしまうこともあります

そのため、購入の際には、しっかりと調べた上で、自己責任で購入するようにしましょう。

 

それでは今回は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

合わせて読みたい

▶【スマホで簡単】Binance(バイナンス)の口座開設・アカウント登録方法

▶【スマホで簡単】GMOコインの口座開設方法【初心者向け】

▶【危険】Metamaskを新たにインストール→複数ウォレットの作成方法|ハッキング対策

-Crypto
-

© 2022 Hachi Press Powered by AFFINGER5