Audiobook

【使わないと損】Audibleを使った感想・体験談【生産性爆上がり】

【使わないと損】Audibleを使った感想・体験談【生産性爆上がりします】

忙しくてなかなか読書する時間がないけど、音声なら移動時間とかを効率的に使えるかな?Audibleって紙の本と比べてどうなんだろう?実際に使った感想が知りたいなぁ

こういった疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • Audibleを使ってみた感想【生産性爆上がり】→ビジネス書や自己啓発本に最適
  • Audibleのメリット・デメリット
  • おすすめする人・しない人→成長意欲の高いビジネスマンにおすすめ
  • Audible初心者におすすめの一冊
  • おすすめの活用シーン【通勤時間が学びの場に変わる】

 

はっち
こんにちは!僕はAudibleを活用して1年以上、毎日オーディオブックを聴いています。

控えめにいってオーディオブックマニアですね。

 

そんな僕が、Audibleを実際に使ってみた感想や体験談、メリット・デメリットなどを解説していきます。

 

この記事を読むことで、Audibleはどんな方におすすめなのかや、効率的な活用シーンも分かりますよ。

 

結論としては、生産性を爆上げしたい、意識の高いビジネスマンにとって最高のサービスです。

 

まだ利用したことのない方は、無料で30日間試せるので、ぜひ一度使ってみてください。

 

それでは前置きはこの辺にして、さっそくまいりましょう。

 

もくじ

Amazon Audible(オーディブル)とは?

audible

Amazon Audible(オーディブル)とは、Amazonが提供する世界最大級の『オーディオブック』配信サービスのこと。

 

1995年にアメリカでスタートしたAudibleは、イギリス、オーストラリア、カナダなど、世界10か国でサービス展開をしており、現在では世界で数百万人以上の人々が利用しています。

 

日本でのサービス展開は2015年からで、徐々にその会員数は増加しています。

 

オーディオブックとは?

ナレーターや声優が本を朗読した「聴く本」のこと。ランニングや通勤中、家事の最中などに”耳だけで読書”が楽しめるので、忙しい現代人に適したサービスですね。

 

Audibleの会員特典

 

  1. 12万冊以上の対象作品が聴き放題
  2. オリジナルのボットキャストが聴き放題
  3. タイトルの通常購入が30%OFF

 

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

 

12万冊以上の対象作品が聴き放題

Audibleの会員になると、12万冊以上の作品が聴き放題になります。

対象作品には、名著やベストセラー、新刊も数多くありますよ。

 

  • 嫌われる勇気
  • ファクトフルネス
  • 夢をかなえるゾウ
  • サピエンス全史
  • GIVE & TAKE
  • 人を動かす方法
  • 自分を操る超集中力
  • 論語と算盤
  • FIRE最強の早期リタイア術
  • ジェイソン流お金の増やし方

 

上記の他にも、日本人作家の小説や洋書も数多くあるため、聴きたい作品が多すぎて困ってしまうくらいです。

 

オリジナルのボットキャストが聴き放題

Audible会員は、オリジナルのポッドキャストも聴き放題です。

なお、ポッドキャストには以下のようなジャンルがあります。

  • ニュース・ビジネス
  • エンタメ・カルチャー
  • 小説・文学
  • ライフスタイル
  • 落語
  • お笑い
  • ヨガ・エクササイズ

 

ちなみに僕のおすすめは「ニュース・ビジネス」ジャンルのポッドキャストでして、ビジネスマン必聴のタイトルが数多く揃っていますよ。

  • News Picks
  • あたらしい経済(幻冬舎)
  • ホリエモンチャンネル

 

はっち
毎朝Audibleのポッドキャストを聴いて、情報をインプットするのがおすすめですよ!

 

③タイトルの通常購入が30%OFF

Audibleの作品は、月額1,500円の会員にならなくても、単品で購入可能です。

 

とはいえ、オーディオブックは通常の本よりも23割ほど値段が高いため、なかなか手が出しにくいんですよね。

 

でもご安心ください。Audibleの会員になれば、オーディオブックの単品購入が30OFFになります。

 

はっち
30%OFFなら、紙の書籍と同じくらいの値段で購入可能ですよ!

 

ここで一つ、以下のように疑問が出てくるかもしれません。

 

Audibleの会員になれば、すべての作品が聴き放題になるんじゃないの?単品で購入する意味あるの?

 

残念ながら、全てが聴き放題にはなりません。

 

Audibleで取り扱っているオーディオブックは、洋書を含めると約40万冊以上もあります。聴き放題になるのは、そのうちの約12万冊です。

 

そのため、聴き放題対象の作品以外は、単品購入する必要があるんですね。

 

はっち
1ヶ月間だけAudibleの会員になって、その間にお気に入りの作品を30%OFFで購入したら、すぐに退会するのもアリですよ!

 

"無料体験"に登録するとオーディオブックが30日間聴き放題

Audibleに初めて登録する方は30日間の無料体験を利用できます。

まずは気軽に無料体験で試してみて、継続するか決めればOKですよ。

 

\今なら30日間無料/

無料でAudibleを試す

※30日以内に解約すれば料金はかかりません

 

なお、Audibleの会員にならなくてもオーディオブックを購入できますが、会員価格(30%OFF)よりも割高になってしまうので気をつけましょう。

 

はっち
こんなにお得なサービスはなかなか無いと思うので、無料体験キャンペーンが終了する前に、Audibleを試してみましょう!

 

Audible会員の退会後でも、単品購入した作品であれば聞き続けられるので、お気に入りの作品が見つかったら、無料体験期間中に30%OFFで購入するのがおすすめですよ。

 

Audibleを使ってみた感想【生産性爆上がり】

Audibleを使ってみた感想【生産性爆上がり】

Audibleを使ってみた感想ですが、人によっては本当に人生が変わるほどのサービスだと思いました。

ただ、用途によっては向いてない場合もあるので気をつけましょう。

以下より、Audibleを使い続けてきた感想を解説していきます。

 

小説には向いていない

個人的には、小説には向いてないと思いました。

理由としては、オーディオブックは通常だとナレーションがゆっくりなので、倍速以上で聴かないと、1冊読み終えるのにかなりの時間がかかってしまうからです。

 

例えば、僕が最初に購入した小説のオーディオブックは、ドラマ化もされた『下町ロケット』ですが、11時間もある作品なので、通常の速度だと長すぎて聴くのが嫌になってしまいました。

 

『下町ロケット』に限らず、小説は基本的に再生時間が長い作品が多いので、1冊聴くのがかなり大変です。

 

Audibleで聴ける有名小説

作品名

再生時間

モモ/ミヒャエル・エンデ

12時間46分間

7つの会議/池井戸潤

12時間4

屍人荘の殺人/今村昌弘

10時間21

羊と鋼の森/宮部みゆき

7時間46

イニシエーション・ラブ /乾くるみ

8時間37

 

上記のように、小説は再生時間が長いです。

 

はっち
倍速でも試してみたものの、小説だと微妙でした。なんだか、感情が入ってこなかったです。

 

なので、個人的には、人物の感情や情景を楽しむ小説は、「文字」で読みたいなと思ってしまいました。

 

ビジネス書や自己啓発本に最適

Audibleは小説には向いてませんが、「インプット」目的には最適だと思いました。

なぜなら、ビジネス書や自己啓発本などの「情報や知識をインプットするための本」に関しては、倍速以上で聴くのがおすすめだからです。

 

ビジネス書の目的は、「内容を楽しむ」ものではなく、「仕事で成果を上げるための知識などを身につける」ことではないでしょうか?

 

小説のようにストーリーや情景を楽しむものではなく、いかに有益な情報を素早くインプットできるかが大切になってくるはずです。

 

忙しいビジネスマンでも、Audibleで倍速以上で聴くことによって、スキマ時間に効率よく多くの知識をインプットすることができます。

 

はっち
慣れれば3倍速でも聴けるので、2日もあれば通勤時間だけで1冊読み終えられますよ。

 

Audibleによってインプット量が劇的にアップすること間違いなしです

 

付属資料(図表)が多い本はおすすめしない

付属資料が多い本は、オーディオブック(Audible)向きじゃないと思いました。

 

なぜなら、Audibleの良さは、スキマ時間に"ながら読書”ができることだからです。

そのため、じっくりスマホ画面を見ながら聴くのは、あまりメリットを活かしきれていないと感じました。

 

例えば、ベストセラーとなった『イシューから始めよ』は、とにかく付属資料が多い作品です。

内容を理解するのが難しい作品なので、付属資料を見ないで聴くと、より難易度がアップしてしまいます。

 

はっち
付属資料を常に見ながら聴いていたので、”効率的に学習できる”というAudibleの良さが活かしきれませんでした。

 

とはいえ、通勤で電車に座れる方などは、スマホ画面を見ながら聴くこともできるので、付属資料が多い作品でもそんなに問題ないかもです。

 

慣れてきたら3倍速が快適

僕はノイズキャンセリングイヤホンを装着して、常に3倍速で聴いています。

当たり前の話ですが、3倍速で聴くと、6時間の作品であれば”2時間”で聴き終えられます。

 

6時間というのは、オーディオブックの平均的な再生時間なので、多くの作品は2時間で聴き終えられますよ。

 

サラリーマンの方は、通勤の片道で1時間以上かかる方も多いのではないでしょうか?そんな方であれば、1日の通勤時間だけで1冊聴くことができちゃいます

 

また、満員電車に揺られながら通勤している方も多いかもしれません。そんな方にも、通勤時間に”耳だけ”で知識をインプットできるAudibleは最適ですよ。

 

はっち
僕も通勤中をメインに聴いています。外の景色を眺めながら聴くのが最高ですね。

 

月額1,500円は安い

Audibleは会員(月額1,500円)になると、12万冊以上の作品が聴き放題になります。

 

月額1,500円というと、「高すぎる」と思う方もいるかもしれませんが、むしろ”お得”だと思いますよ。

なぜなら、オーディオブックは、基本的に紙の本より値段が高く、多くの作品が紙の本の1.6〜1.8倍ほどの価格設定になっているからです。

 

人気作品の価格

作品名

価格

1%の努力/ひろゆき

3,000

夢をかなえるゾウ/水野敬也

3,000

ファクトフルネス/ハンス・ロスリング他

3,500

嫌われる勇気/岸見一郎、古賀史健

3,000

仕事は楽しいかね?/デイル・ドーテン

2,800

※月額会員になると、3割引で単品購入できます。

 

オーディオブックは、ナレーターさんが1冊ごとに朗読をしており、手間もかかるため、紙や電子書籍よりも割高になっていますね。

 

しかし、割高な分、多くのメリットがあるため、月額1,500円というのは高くないですよ。

 

また、Audibleでは、1,500円で1冊聴けるだけでなく、以下の会員特典も同時に楽しめるので、かなりお得だと思います。

 

 

Audibleの会員特典

 

Audibleの会員特典

  • 12万以上の対象作品が聴き放題
  • タイトルの通常購入が30%OFF
  • オリジナルのボットキャストが聴き放題

 

 

メリット・デメリット

audiobook.jp 聞き放題プランのメリット・デメリット

ここからは、Audibleを使っていて感じた、メリットとデメリットについて解説していきます。

まずはデメリットからです。

 

デメリット

  1. 飛ばし読みができない
  2. 戻るのが難しい
  3. 紙の本や電子書籍より高い
  4. 紙の本と比べて作品数が少ない

 

順番に見ていきましょう。

 

①飛ばし読みができない

Audibleでは、全ての内容が朗読されるので、飛ばし読みができません。

そのため、自分の知りたい情報が明確にあって、それだけを知りたいという目的がある場合は、Audibleは向いていないかもです。

 

しかし、逆にいうと、読み飛ばしできないというのは、Audibleの良いところでもあります。

紙の本だと飛ばしてしまうようなページも、全て耳に入ってくるので、”興味の幅”が広がるかもしれません。

 

メンタリストDaigoさんも、「オーディオブックを聴いていると紙の本では気づけなかった思いがけない発見がある」とD-labの中で仰っていました。

 

以上から、用途によって使い分けることで、『飛ばし読みができない』というデメリットは、むしろメリットになりますよ。

 

②戻るのが難しい

Audibleを聴いている最中に、何か考えごとなどをしてしまうと、内容が頭に入ってこない時があります。

そんな時、ワンタップで30秒前に戻れるものの、微調整は難しいです。

なので、Audibleを聴く際は、なるべく聴き漏らさないように集中する必要がありますね。

 

③紙の本や電子書籍より高い

これはしょうがないことですが、Audibleの作品は値段が高いです。

オーディオブックは、紙の本と比べて、1.6〜1.8倍ほどの金額設定になっています

 

なので、”耳を使ってスキマ時間を有効活用できる”というメリットに価値を感じない方であれば、値段が高いのは大きなデメリットだと思います。

 

④紙の本と比べて作品数が少ない

Audibleが提供するオーディオブックは、紙の書籍と比べて作品数が少ないです。

 

有名な本であればほとんどオーディオブック化されているので問題ありませんが、マイナーな本は見つからないことも多いので、人によってはデメリットに感じるかもしれません。

 

とはいえ、作品数が少ないといっても、Audibleには洋書も含めて40万冊以上の作品があります。

 

また、オーディオブック市場は年々増加しているので、Audibleのラインナップも増加すること間違いなしです

 

オーディオブック市場の増加

オーディオブックの市場規模

引用:prtimes.jp

 

メリット

ここからは、メリットについて見ていきます。

  1. 読書の習慣化・知識量が増える
  2. 論理的な話し方や読解力の向上
  3. 目が疲れない
  4. ”ながら読書”ができる
  5. 会員特典がお得すぎる

 

順番に解説していきます。

 

①読書の習慣化・知識量が増える

Audibleが提供するオーディオブックは、取り組むハードルがかなり低め。

毎日のスキマ時間にサッと聴けるので、習慣化しやすいです。

 

紙の本と違って、両手がふさがっていたり、歩いていたりしても読書ができちゃいます。

 

はっち
ここまで気軽に取り組めて、有益なことってなかなかないですね。

 

また、Audibleでオーディオブックを聴く際、倍速で聴くことによって読書量が圧倒的に増えますよ。

経験則ですが、再生速度を3倍速以上にすると、紙の本よりも早い時間で読み終えられます。

 

  • スキマ時間の活用
  • 倍速の活用(3倍速度がおすすめ)

以上によって、読書量が圧倒的に増えるとともに、知識量も増えます。

 

はっち
普段ぼーっとしていた時間を学びの時間にできるのは本当に有益ですよね。

 

②論理的な話し方や読解力の向上

オーディオブックを聴き続けると、論理的な話し方ができるようになり、説明が上手くなります。

なぜなら、論理的に書かれた本を聴くことによって、その論理構造が丸ごと頭に入るため。

 

意外ですが、メンタリストdaigoさんは、元々はそこまで早口でも説明が上手いわけでもなかったそうです。

しかし、オーディオブックを聴きまくり、本の論理構造を丸ごと頭にインプットすることによって、今のような話し方を身につけたのだそう。

 

はっち
僕は説明が上手い方ではありませんでしたが、毎日オーディオブックを聴いているので、筋道立てて話せるようになってきたと感じます。

 

③目が疲れない

当たり前ですが、”聴く読書”なので、目は全く疲れません。

むしろ、目をつぶって聴けるので、目を休ませることができます。

一日中パソコンで作業している人にとっては、かなり助かるのではないでしょうか?

 

はっち
仕事帰りは疲れて何もやる気が起きませんが、Audibleであれば目をつぶりながら学習できるので、本当に助かっています。

 

④”ながら読書”ができる

れが1番のメリットかもしれません。

Audibleの強みはなんと言っても”ながら読書”ができることです。

  • 通勤中
  • 家事の最中
  • 移動中
  • 筋トレ中・・・など

 

このように、様々な場面で知識をインプットできますよ。

 

はっち
どんなに時間のない人でも、Audibleを活用すれば、1週間に1冊以上は読書出来ること間違いなしです。

 

⑤会員特典がお得すぎる

Audibleは月額1,500円で、以下の特典が利用できます。

 

Audibleの会員特典

Audibleの会員特典

  • 12万以上の対象作品が聴き放題
  • タイトルの通常購入が30%OFF
  • オリジナルのボットキャストが聴き放題

 

月額1,500円で12万冊以上のオーディオブックが聴き放題なのは、かなりお得ですよね。

 

Audibleをおすすめする人・しない人

Audibleをおすすめする人・しない人

ここからは、Amazon Audibleをおすすめする人、しない人について、僕の経験をもとに解説していきます。

 

おすすめしない人→小説をメインで読みたい方

記事の冒頭でもお伝えしましたが、個人的には、Audibleは小説には向いてないと思います。

理由としては、オーディオブックは通常だとナレーションがゆっくりなので、倍速以上で聴かないと、1冊読み終えるのにかなりの時間がかかってしまうからです。

 

Audibleで聴ける有名小説

作品名

再生時間

モモ/ミヒャエル・エンデ

12時間46分間

7つの会議/池井戸潤

12時間4

屍人荘の殺人/今村昌弘

10時間21

羊と鋼の森/宮部みゆき

7時間46

イニシエーション・ラブ /乾くるみ

8時間37

 

上記のように、小説は再生時間が長いです。

 

はっち
倍速でも試してみたものの、小説だと微妙でした。なんだか、感情が入ってこなかったです。

 

人物の感情や情景を楽しむ小説は、「文字」で読んだ方が楽しめると思います

そのため、小説をメインとして読みたい方にはAudibleはおすすめできません。

 

おすすめする人→成長意欲の高いビジネスマン

  • スキマ時間を無駄にしたくない
  • 仕事で結果を出したい
  • 教養や知識を身につけたい

このような、成長意欲の高いビジネスマンにとって、Audibleは最適解です。

 

なぜなら、スキマ時間を活用して、ビジネス書や自己啓発のベストセラーを数多く聴けるからです

読書するには、「時間、場所、目、手」の4つが必要ですよね。ですが、audibleの場合、耳だけで読書できるので、生産性が爆上がりします

 

また、Audibleでは、以下のようなベストセラーを数多く揃えています。

Audibleで聴けるビジネス・自己啓発本のベストセラー

  • 人を動かす
  • ゼロ秒思考
  • ファクトフルネス
  • 嫌われる勇気
  • 仕事は楽しいかね?
  • 論語と算盤
  • Think clearly ・・・など

 

繰り返しになりますが、スキマ時間を活用した”ながら読書”によって生産性が爆上がりするので、成長意欲の高いビジネスマンに本当におすすめです。

 

はっち
ビジネス書をAudibleで徹底的にインプットしたら、あとは実践するだけですね!

 

Audibleを始める方におすすめの入門の一冊

Audibleを始める方におすすめの入門の一冊

ここからは、僕が実際に聞いた中で、Audible初心者の方におすすめできる1冊をご紹介していきます。

  • 嫌われる勇気
  • 自分を操る超集中力
  • 臆病者のための億万長者入門
  • 人生の勝算
  • なぜ、あなたの仕事は終わらないのか
  • 【番外編】アレク氏2120(ポッドキャスト)

 

順番に見ていきましょう。

 

嫌われる勇気

嫌われる勇気

著者

岸見一郎/古賀史健

ナレーター

てらそままさき/金野潤

価格

3,000

再生時間

6時間59

出版社

Audible Studios

 

あらすじ・解説

「トラウマ」の存在を否定したうえで、「人間の悩みは、すべて対人関係の悩みである」と断言し、対人関係を改善していくための具体的な方策を提示していくアドラー心理学は、現代の日本にこそ必要な思想だと思われます。
本書では平易かつドラマチックにアドラーの教えを伝えるため、哲学者と青年の対話篇形式によってその思想を解き明かしていきます。

引用:Audible

 

はっち
「承認欲求に悩まされている」、「他人と比べて落ちんでしまう」、そんな方におすすめの作品です。テンポがいいので楽しく聴けますし、内容も素晴らしいですよ。

 

自分を操る超集中力

自分を操る超集中力

著者

メンタリストDaigo

ナレーター

橋本伸明

価格

2,500

再生時間

4時間18

出版社

Audible Studios

 

あらすじ・解説

「気が散ってしまい、いつも集中が続かない」 「仕事や勉強で毎日疲れている」 「本番や締切りが近づいて、せっぱ詰まっている」。そう思う方、必読です。 本書で、あなたの集中力を劇的にアップさせる、食事、睡眠、場所、運動、時間…など、私が日々実行している即効性の高い18のメンタリズムをご紹介します。 

引用:Audible

 

この本を読んで欲しい人

  • 判断力がない人
  • ダラダラと仕事や勉強をしてしまう人
  • 短時間で効率的な仕事がしたい人

 

はっち
集中力を高めれば、ダラダラと残業をすることが少なくなります。実際に僕は本の内容を実践して、定時退社が多くなりました。

 

臆病者のための億万長者入門

臆病者のための億万長者入門

著者

橘玲

ナレーター

上野翔

価格

3,000

再生時間

6時間18

出版社

Audible Studios

 

あらすじ・解説

 宝くじ、年金、生命保険、株、投資信託、為替、不動産……。「年金崩壊」「国家破産」等々不安が尽きない時代にどうすれば「虎の子」を守り、増やせるのか?「億万長者になるのは簡単だ」「宝くじを買う人は資産運用に成功できない」「資産運用の面から見ればマイホームはおすすめできない」など、読み進めるうちに今まで抱いてきた常識が著者の明晰な論理によってガラガラと崩れさります。不安で先行きの見えない時代だからこそ知っておきたい「資産運用の常識」が詰まった一冊です。

引用:Audible

はっち
投資をこれから始める方、資産を構築したい方におすすめです。株に限らず、保険やマイホームなど、様々な金融商品について論理的に解説していて、とても参考になりますよ。

 

人生の勝算

人生の勝算

著者

前田裕二

ナレーター

松本章太郎

価格

2,500

再生時間

3時間59

出版社

Audible Studios/幻冬社

 

あらすじ・解説

お金を稼ぐために始めた路上ライブで、少年は人生とビジネスの本質を知った――。人は絆にお金を払うと気づいた少年期から、ニューヨークで奮闘した外資系銀行員時代、仮想ライブ空間「SHOWROOM」立ち上げ前夜、SNSのもたらす未来、己の人生のコンパスまで――。大注目の若き起業家が全力で綴った、魂が震え、涙が溢れるビジネス書。

引用:Amazon

 

はっち
僕のバイブルといっても過言でない作品。前田さんの生き様を知ってしまうと、自分なんてまだまだと思わされる。やる気を爆上げさせたいときにおすすめ。

 

なぜ、あなたの仕事は終わらないのか

なぜ、あなたの仕事は終わらないのか

著者

中島聡

ナレーター

ミック

価格

3,000

再生時間

6時間9

出版社

Audible Studios

 

あらすじ・解説

【世界を一変させたWindows95の設計思想を生み出した伝説の日本人が教える 人生を制するスピード仕事術】

本書の著者、中島聡氏は、「ドラッグ&ドロップ」や「ダブルクリック」などの概念を生み出した元マイクロソフトの伝説のプログラマーです。多忙を極め、納期遅れが蔓延するプログラマーの世界で、中島氏は「一度も納期に遅れたことがない男」として活躍。なぜ締め切りを守りつつ、世界を変える発明ができたのか?この思考を知れば、きっと「楽しい仕事」でいっぱいの未来が訪れます。

引用:Amazon

 

はっち
「界王拳を使ってスタートダッシュで仕事を終わらせろ!」という本。ふざけてません。実際に書いてあります。僕は界王拳を使うようになって、集中して仕事に取り組めるようになりました。本当におすすめ。

 

【番外編】アレク氏2120(ポッドキャスト)

【番外編】アレク氏2120(ポッドキャスト)

著者

堤 幸彦, 溝口 武蔵, 柴田 孝介

ナレーター

山寺 宏一, 梶 裕貴, 窪塚 洋介, 三石 琴乃, 波岡 一喜, 伊藤 歩, 白石 聖, 尾上 松也, 竹中 直人, 木野 花, 星野 真里

価格

月額会員特典(無料)

再生時間

13エピソード(9時間32分)

出版社

Audible Studios

 

あらすじ・解説

2120年からの未来から、究極の犯罪AIがこの現代に降臨してきた。ネットもコンピューターもデータも自在に支配できる犯罪AI「ASKR」は、水面下で、とある人物を殺戮しようとする。その犯罪を阻止しようと、AI刑事「アレク氏」が、平凡な大学生西門慧の「アレクサ」にインストールされ、慧は、アレク氏と、ASKRに立ち向かっていく。100年後の世界観と現在が交差し、今を生きる私たちに、友情とは何か、人間とは何かを問う…

引用:Audible

 

はっち
ポッドキャストですが、番外編として紹介します。声だけで楽しめるドラマ作品。登場人物のかけ合いやストーリが本当に面白い!Audibleに登録したらまずは聞いてみましょう。

 

Audibleの楽しみ方・おすすめ活用シーン

Audibleの楽しみ方・おすすめ活用シーン

Audibleのメリットは、なんと言っても”ながら読書”ができることです。

ここからは、Audibleのおすすめ活用シーンをご紹介していきます。

  • 運転中(ドライブ)のBGM
  • 通勤時間
  • 家事の最中
  • 筋トレ中
  • 就寝前

 

順番に見ていきましょう。

 

運転中(ドライブ)のBGM

車の運転中は、音楽を聴くぐらいしかやることがないと思います。

ドライブが好きな人にとっては、運転しているだけで楽しいと思いますが、そうではない方にとっては、もったいない時間だと感じるかもしれません。

 

ですが、そんな方でも、Audibleさえあれば”最高の学びの時間”に一変します。

僕も運転中は、音楽を聴くくらいしかできずに、もったいないなと感じていたのですが、Audibleを始めてからは、運転=学びの時間に変わりました。

 

通勤に車を使っている方がAudibleを導入すれば、本当に人生が変わるレベルのライフハックになるはずですよ。

 

まとめ:オーディオブックでドライブが最高の”学び時間”に
オーディオブックは運転やドライブ中に聴くのが最適な5つの理由|車で聴く際の6つの方法

続きを見る

 

通勤時間

上記では車の運転を例に出しましたが、電車通勤の方にとっても、Audibleはおすすめのライフハックです。

特に、満員電車で通勤している方におすすめ。

満員電車だと、音楽を聴く以外に何もできないですよね。

 

ですがAudibleであれば、どんな状況でも読書できるので、ただ音楽やYouTubeを見ていた通勤時間が、学びの場に一変します。

 

毎日の通勤中にAudibleを習慣にすれば、少なくとも1週間に一冊以上は読書できるはずです

 

はっち
日々の積み重ねがライバルに差をつけますね。

 

【生産性爆上がり】通勤中にはオーディオブックが最適な理由|おすすめの本も紹介
【生産性爆上がり】通勤中にはオーディオブックが最適な理由|おすすめの本も紹介

続きを見る

 

家事の最中

家事をしている時間ってすごくもったいないなと感じることはありませんか?

僕はいつも、「なんとかこの時間を少しでも減らしたい」と思っていました。

とはいえ、家事代行サービスなんかを頼むほどお金にゆとりもなかったので、仕方なく家事をこなす毎日。

 

しかし、Audibleを使い始めると、そんな家事の時間がむしろ楽しみになりました。

 

はっち
家事が面倒くさいと感じている方にはぜひ取り入れて欲しいです。

 

筋トレ中

筋トレ中とも相性バツグンです。

筋トレ中にAudibleを聴くと、「効率的に自己投資を行なっている自分最高!」という気分になれますよ
※あくまで個人の感想です笑

 

身体を鍛えながら、読書によって心も鍛えられるなんて最高だと思いませんか?

 

産性にうるさい現代人にとって、『筋トレ×Audible』は最高の時間であること間違いなしです。

 

就寝前

寝る前はスマホを見ないで、Audibleを聴くルーティンもおすすめです。

 

Audibleにはスリープタイマーがあるので、目をつぶってリラックスしながら読書できます。

 

はっち
僕は毎日寝る前に15分オーディオブックを聴くのを習慣にしています。寝る前の読書は記憶に残りやすいのでおすすめですよ。

 

Audibleに関するQ&A

Audibleに関するQ&A

Audibleに関するQ&Aをまとめました。

 

 

月額会員を退会(解約)しても購入したオーディオブックは聞ける?

月額会員を退会しても、購入した作品やコインと交換した作品は引き続き聴くことができます。

退会についてさらに詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

【スマホで簡単】audibleの退会(解約)・休会方法【解約前の注意点も解説】
【スマホで簡単】audibleの退会(解約)・休会方法【解約前の注意点も解説】

続きを見る

 

退会(解約)方法は?

Audible会員の退会方法は以下の記事で紹介していますので、参考にしてください。

【スマホで簡単】audibleの退会(解約)・休会方法【解約前の注意点も解説】
【スマホで簡単】audibleの退会(解約)・休会方法【解約前の注意点も解説】

続きを見る

 

会員でなくともAudibleを利用できる?

会員でなくとも、Audibleの作品を単品購入することができます。

 

しかし、月額1,500円の会員になることで、約12万冊以上の作品が聴き放題になりますし、聴き放題の対象作品以外でも、全ての作品を3割り引きで単品購入できるので、会員になることをおすすめします。

 

今なら30日間の無料体験を行なっているので、まずは試してみて、微妙であればすぐに退会(解約)すれば問題ないですよ。

無料でAudibleを30日間試してみる

 

ポッドキャストも聴けるの?

Audibleでは、月額会員(1,500円)になることで、以下のような幅広いジャンルのAudibleオリジナルのポッドキャストが聴けます。

  • 仮想通貨
  • NewsPicks
  • 吉本芸人の番組
  • ホリエモン
  • 自然音(波の音など)
  • 歴史
  • 英語・・・など

 

ポッドキャストについてさらに詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。おすすめのポッドキャストも紹介しています。

 

1つのアカウントで何台の端末まで利用可能?

1つのアカウントで、iOS 系端末、Android系端末、Windows系端末のそれぞれ3台まで、合計で9台まで同時に利用可能です。

 

FireタブレットでAudibleは聴ける?

Fireタブレットから聴く場合は、Fire OS 5.3.3以降のFireタブレットで、Alexaアプリを経由すればAudibleの作品を聴くことができます。

また、その他にAudibleが聴けるのは、PC、iOS、Android、Windows10端末になります。

 

Kindle端末でAudibleアプリは利用できる?

Kindle端末でAudibleアプリを利用することはできません。

 

再生速度はどれくらい調整できる?

0.5倍〜3.5倍速まで変更できます。

個人的におすすめの速度は3倍速です。

3倍速で聞くのは、ある程度の集中力がいりますが、圧倒的にインプット量が増えますよ。

 

また、早い速度で聴くと、脳が活性化される効果もあるようなので、ぜひ挑戦して見てください。

 

寝る前に聴きたいけど、スリープタイマーはある?

Audibleにはスリープタイマー機能が付いています。

スリープタイマーは、以下の画像のように時間の選択肢が豊富なので、自分のスタイルに合わせて選べますよ。

Audible スリープタイマー

 

まとめ:Amazon Audibleは人生が変わるライフハックです。

まとめ:Amazon Audibleは人生が変わるライフハックです。

今回はAudibleを使った感想に関する記事を書きました。

記事の内容を要約すると、以下のとおりです。

 

  • 小説には向いていない
  • ビジネス書や自己啓発本に最適
  • 紙の本と比べると作品数が少ない
  • スキマ時間を有効活用して”ながら読書”できる
  • 成長意欲の高いビジネスマンにおすすめ

 

実際に僕はAudibleを1年以上使っていますが、使う前のことを考えると、「なぜオレはあんな無駄な時間を・・・」という気持ちになります。

※このセリフ分かる人にはわかりますよね笑

 

今なら、無料で30日間聴けるキャンペーンを行なっているので、とりあえず試してみるといいですよ。

 

個人的には圧倒的におすすめなライフハックですが、微妙だと感じたらすぐに解約すれば、損することはありません。興味がある方はぜひ試してみてください。

無料で30日間Audibleを試してみる

 

今回は以上です。

-Audiobook

© 2022 Hachi Press Powered by AFFINGER5