Audiobook

【2021最新】Audibleの価格は高い?【50%OFFで聴ける裏ワザも紹介】

【2021最新】Audibleの価格は高い?【50%OFFで聴ける裏ワザも紹介】
Audibleの料金ってどのくらい?他のサービスと比較して高いのかな?

こんな疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • Audibleの料金システム・支払い方法
  • 購入したオーディオブックの返品方法
  • Audibleの価格は高くない【筆者の感想】
  • Audibleとaudiobook.jpの料金システムの違い
  • 【裏ワザ】Audibleを3ヶ月間50%OFFで聴く方法

 

はっち
こんにちは!僕はオーディオブックサービスを活用して1年以上、毎日オーディオブックを聴いています。

 

結論として、Audibleは月額1,500円かかりますが、”決して高くない”と感じています。

 

この記事を読むことによって、Audibleの料金に関する悩みが解決できますし、あなたもきっと、Audibleを試したくなりますよ。

それではさっそくまいりましょう。

 

【お得情報】30日間無料キャンペーン

Audibleでは、初めて登録する方限定で、30日間の無料キャンペーンを行っています。

今Audibleに登録すると、以下の特典が無料で受けられますよ。

  • 12万冊以上の作品が聴き放題
  • オリジナルのポッドキャストが聴き放題
  • 単品購入が30%OFF

30日以内に解約すれば料金はかかりませんので、キャンペーンが終了する前にぜひ試してみましょう。

\今なら30日間無料/

無料でAudibleを試す

※30日以内に解約すれば料金はかかりません

 

Audible(オーディブル)とは?

audible

Amazon Audible(オーディブル)とは、Amazonが提供する国内最大級の『オーディオブック』サービスのこと。

 

オーディオブックとは?

ナレーターや声優が本を朗読した「聴く本」のこと。ランニングや通勤中、家事の最中などに”耳だけで読書”が楽しめるので、忙しい現代人に適したサービスですね。

 

Audibleの会員特典

 

Audibleの会員特典

  • 12万以上の対象作品が聴き放題
  • タイトルの通常購入が30%OFF
  • オリジナルのボットキャストが聴き放題

 

月額1,500円で12万冊以上のオーディオブックが聴き放題なのは、かなりお得ですね。

 

"無料体験"に登録するとオーディオブックが30日間聴き放題

Audibleに初めて登録する方は30日間の無料体験を利用できます。

まずは気軽に無料体験で試してみて、継続するか決めればOKですよ。

 

\今なら30日間無料/

無料でAudibleを試す

※30日以内に解約すれば料金はかかりません

 

なお、Audibleの会員にならなくてもオーディオブックを購入できますが、会員価格(30%OFF)よりも割高になってしまうので気をつけましょう。

 

はっち
こんなにお得なサービスはなかなか無いと思うので、無料体験キャンペーンが終了する前に、Audibleを試してみましょう!

 

Audible会員の退会後でも、単品購入した作品であれば聞き続けられるので、お気に入りの作品が見つかったら、無料体験期間中に30%OFFで購入するのがおすすめですよ。

 

 

Audibleの料金システムや会員特典は?

Audibleの料金システム

ここからは、Audibleの料金システムについて詳しく解説していきます。

 

月額1,500円で12万冊以上の作品が聴き放題

Audibleの会員プランは、月額1,500円の1種類のみで、会員になると以下の特典があります。

 

3つの会員特典

  1. 12万冊以上の対象作品が聴き放題
  2. オリジナルのボットキャストが聴き放題
  3. タイトルの通常購入が30%OFF

 

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

 

12万冊以上の対象作品が聴き放題

Audibleの会員になると、12万冊以上の作品が聴き放題になります。

対象作品には、名著やベストセラー、新刊も数多くありますよ。

 

  • 嫌われる勇気
  • ファクトフルネス
  • 夢をかなえるゾウ
  • サピエンス全史
  • GIVE & TAKE
  • 人を動かす方法
  • 自分を操る超集中力
  • 論語と算盤
  • FIRE最強の早期リタイア術
  • ジェイソン流お金の増やし方

 

上記の他にも、日本人作家の小説や洋書も数多くあるため、聴きたい作品が多すぎて困ってしまうくらいです。

 

オリジナルのボットキャストが聴き放題

Audible会員は、オリジナルのポッドキャストも聴き放題です。

なお、ポッドキャストには以下のようなジャンルがあります。

  • ニュース・ビジネス
  • エンタメ・カルチャー
  • 小説・文学
  • ライフスタイル
  • 落語
  • お笑い
  • ヨガ・エクササイズ

 

ちなみに僕のおすすめは「ニュース・ビジネス」ジャンルのポッドキャストでして、ビジネスマン必聴のタイトルが数多く揃っていますよ。

  • News Picks
  • あたらしい経済(幻冬舎)
  • ホリエモンチャンネル

 

はっち
毎朝Audibleのポッドキャストを聴いて、情報をインプットするのがおすすめですよ!

 

③タイトルの通常購入が30%OFF

Audibleの作品は、月額1,500円の会員にならなくても、単品で購入可能です。

 

とはいえ、オーディオブックは通常の本よりも23割ほど値段が高いため、なかなか手が出しにくいんですよね。

 

でもご安心ください。Audibleの会員になれば、オーディオブックの単品購入が30OFFになります。

 

はっち
30%OFFなら、紙の書籍と同じくらいの値段で購入可能ですよ!

 

ここで一つ、以下のように疑問が出てくるかもしれません。

 

Audibleの会員になれば、すべての作品が聴き放題になるんじゃないの?単品で購入する意味あるの?

 

残念ながら、全てが聴き放題にはなりません。

 

Audibleで取り扱っているオーディオブックは、洋書を含めると約40万冊以上もあります。聴き放題になるのは、そのうちの約12万冊です。

 

そのため、聴き放題対象の作品以外は、単品購入する必要があるんですね。

 

はっち
1ヶ月間だけAudibleの会員になって、その間にお気に入りの作品を30%OFFで購入したら、すぐに退会するのもアリですよ!

 

 

Audible料金の支払い方法【クレカ決済のみ】

Audible料金の支払い・返品方法

ここからは、Audibleの支払い方法について解説していきます。

まず前提として、Audibleで料金が発生するのは以下の2つのパターンだけですので、覚えておきましょう。

  1. Audible会員料金(月額1,500円)
  2. 会員にならずにオーディオブックを単品購入する場合

 

支払い方法はクレジットカード決済のみ

Audibleの支払いは、上記で紹介した2パターンのいずれも、クレジットカード(デビットカード)決済のみです。

Amazonギフトカードのチャージ、コンビニ支払い、銀行引き落としなどは利用できません。

 

次回請求日の確認方法

Audibleのwebサイトの「アカウント情報」から確認できます。

サインインすると以下のような画面が表示され、次回請求日が確認できますよ。

audible退会・解約

 

具体的な手順としては、以下のとおりです。
※スマホでの手順ですが、PCでもほとんど同じです。

Audible公式サイトにアクセスし、左上の「≡(メニュー)」をタップ

オーディオブック 退会・解約

 

②下にスクロールし、「アカウントサービス」をタップ

オーディオブック 退会・解約

 

③「アカウント情報」をタップ

オーディオブック 退会・解約

 

④「次回ご請求日」が確認できます。

audible退会・解約

 

Audibleの会員価格は高くない【筆者の感想】

Audibleの会員価格は高くない【筆者の感想】

ここからは、Audibleを1年以上使っていて感じる、Audibleの価格についての感想をお伝えしますね。

 

結論としては、月額1,500円という会員価格は、まったく高くないと感じています。

なぜなら、Audibleの会員になることで、多くのメリットが得られるから。

 

具体的な理由は以下のとおり。

  • Audibleの会員特典はコスパ最高
  • オーディオブック最強の強み”ながら読書”
  • オーディオブックの効果がすごい

 

詳しく解説していきますね。

 

Audibleの会員特典はコスパ最高

まず、Audibleの会員になると、以下の特典を利用できます。

 

Audibleの会員特典

Audibleの会員特典

  • 12万以上の対象作品が聴き放題
  • タイトルの通常購入が30%OFF
  • オリジナルのボットキャストが聴き放題

 

月額1,500円で12万冊以上のオーディオブックが聴き放題なのは、かなりお得ですね。

 

オーディオブック最強の強み”ながら読書”

Audibleで聴けるオーディオブックは、紙の本と違って、”ながら読書”ができるという最強の強みがあります。

 

紙の本であれば、「目、手、時間」の3つを使う必要があるものの、オーディオであれば「耳」さえ空いていれば、ほかの作業と並行して読書ができちゃいます。

 

具体的には、以下のような場面で、”ながら読書”ができますよ。

  • 通勤中
  • 運転中
  • 家事の最中
  • 散歩やランニング中
  • 筋トレ中

 

はっち
どんなに忙しい方でも、”ながら読書”によって、少なくとも週に1冊以上は読書ができるはずです。本当に人生変わりますよ。

 

オーディオブックの効果がすごい

Audibleで聴けるオーディオブックは、紙の本以上に、多くの良い効果をもたらしてくれます。

具体的には以下のとおりです。

  1. 読書量・知識量が増える
  2. 倍速・速聴による脳の活性化
  3. 本の内容が記憶に定着しやすい
  4. 論理的な話し方が身につく(早口で話せるようになる)
  5. 読解力が向上する

 

詳しくは、以下の記事で解説していますので、ぜひご覧ください。

>>オーディオブックは意味ない?【結論】良い効果多数【速聴で脳を活性化しよう】

 

「Audible」と「audiobook.jp」の料金システムの違い

「Audible」と「audiobook.jp」の料金システムの違い

Audibleの料金システムについては理解できたと思うので、ここからは、Audibleのライバルである『audiobook.jp』というサービスとの比較をしていきます。

 

audiobook.jpとは?

株式会社オトバンクが提供するオーディオブック配信サービスのこと。
アマゾンのAudibleを除くと、日本のオーディオブックを提供するサービスの中で最も有名ですね。

 

はっち
次に、audiobook.jpの2種類の料金プランについて見ていきましょう。

 

audiobook.jpは「聴き放題会員プラン」と「月額会員プラン」の2種類の料金プラン

audiobook.jpには、2種類の会員プランがあり、どちらか好きな方を選ぶことができます。

  •  聴き放題プラン
  •  月額会員プラン

 

聴き放題プランとは?

対象のオーディオブックが全て聴き放題になる定額料金プランのこと。
月額880円(年割なら625円)で、ビジネス、教養、語学、オリジナルポッドキャストなど、約1万冊の作品が聴き放題です。

 

聴き放題プランの特徴

  • 月額880円(年割なら625円)で聴き放題
  • 作品数は約1万冊
  • プランの解約後に本は聴けない

 

 

月額会員プランとは?

月額料金を支払うことで、オーディオブックの購入に使えるポイントがもらえるプランのこと。
ポイントの特徴は以下の2つ。

  • 価値は1P=1円
  • 有効期限は6ヶ月

ポイントの有効期限は6か月なので、なくなる前に使い切りましょう。

 

月額会員プランの特徴

  • 月額550円~33,000円のコースを選べる
  • 最大9,000円お得
  • タイトル数は約3万冊

 

Audibleとaudiobook.jpの料金プランの比較

「Audible」と「audiobook.jp」2つのサービスの料金システム等の比較は以下のとおり。

Audble

audiobook.jp

聴き放題

月額会員


月額料金

1,500

880円(年割なら625円)

550円~3.3万円


配信数

約12万冊が聴き放題

1万冊

3万冊

無料期間

30日間

14日間

なし

 

単純に値段だけ見ると、audiobook.jpの月額会員プランが1番お得に見えますが、おすすめできません。

なぜなら、550円のプランでは、ほとんどのオーディオブックを購入できないからです。

 

audiobook.jpの月額会員プランは、550円〜3.3万円の7段階からプランを選択でき、金額が上がるほどお得にポイントがもらえます。

 

ですが、550円のプランの場合、610ポイントもらえるものの、610ポイントで購入できる作品はほとんどありません。

 

そのため、オーディオブックサービスに初めて登録する方は、以下のどちらかに登録するのがおすすめです。

  • Audible会員(月額1,500円)
  • audiobook.jpの聴き放題プラン(月額880円)

 

はっち
どちらに登録するかは好みですが、個人的には、購入したら解約後もオーディオブックが聴ける『Audible』がおすすめですね。

 

【裏技】Audibleを3ヶ月間50%OFFで聴く方法

【裏技】Audibleを3ヶ月間50%OFFで聴く方法

ここからは、Audibleを3ヶ月間、50%OFFの750円で聴く方法をご紹介します。

 

はっち
あまり知られていない裏ワザですよ!

 

実は、Audibleを退会しようとすると、『3ヶ月割引プラン』が提案されます。

いわゆる引き留めポイントのようなものですね。

 

はっち
スマホを他社に乗り換える際にも提案されることがありますよね。

 

これを活用することで、Audibleを3ヶ月間750円で利用できます。

 

注意

退会する際に、必ず3ヶ月割引プランが提案されるわけではないようです。提案される条件は、調べてみましたが不明です。

 

3ヶ月割引プランの申込み手順

1.Audibleのサイトにアクセスして、下の方にスクロール

オーディオブック 退会・解約

 

2.「PCサイト」をタップ

オーディオブック 退会・解約

 

3.画面上部の「〇〇さん、こんにちは!」をタップし、「アカウントサービス」をタップ

オーディオブック 退会・解約

 

4.「退会手続きへ」をタップ

オーディオブック 退会・解約

 

5.「このまま退会手続きを行う」をタップ

オーディオブック 退会・解約

 

6.退会理由を選択し、「次へ」をタップ

オーディオブック 退会・解約

 

7.この画面が表示されたら、「会員プランを変更する」をタップ

オーディオブック 退会・解約

 

8.「引き続きご利用いただき、ありがとうございます。」と表示され、新たに『3か月割引プラン』が始まりますオーディオブック 退会・解約

 

はっち
もし3ヶ月割引プランが提案されなかったとしても、audibleで購入したオーディオブックは退会後も聴けるので、試してみる価値はありますよ。

 

まとめ:Audibleの価格は高くない【会員特典がお得すぎる】

まとめ:Audibleの価格は高くない【会員特典がお得すぎる】

今回は、Audibleの価格について詳しく解説しました。

Audibleの月額は1,500円ですが、かなりコスパがいいサービスであることは間違いです。

 

また、Audibleでは、初めて登録する方限定で、30日間無料キャンペーンを行っています。

 

Audibleの無料体験の特典

Audibleの会員特典

  • 12万以上の対象作品が聴き放題
  • タイトルの通常購入が30%OFF
  • オリジナルのボットキャストが聴き放題

 

月額1,500円で12万冊以上のオーディオブックが聴き放題なのは、かなりお得です。

 

はっち
無料でこれだけの特典が利用できるので、試さない手はないですよね!

 

\今なら30日間無料/

無料でAudibleを試す

※30日以内に解約すれば料金はかかりません

 

合わせて読みたい

>>【マニアが解決】Audibleとaudiobook.jpを徹底比較【おすすめのオーディオブックは?】 

>>【完全版】Audibleアプリの使い方・機能【Q&A】

>>Audibleの聞き放題ポッドキャストとは?聞き方やおすすめの番組を解説

>>【最新版】Audibleの会員特典「ボーナスタイトル」を解説!

>>【コスパ最強】アマゾンAudibleの「Welcome pack 」最初の1冊はこれで決まり!

 

-Audiobook

© 2022 Hachi Press Powered by AFFINGER5