Crypto

音楽NFTプレイヤー「PENTA(ペンタ)」とは?始め方を解説【Sound to Earn】

音楽NFTプレイヤー「PENTA(ペンタ)」とは?始め方を解説【Sound to Earn】
音楽を聴くだけで仮想通貨が貰える「PENTA(ペンタ)」って何?詐欺じゃないの?初心者にも分かるように教えて!

こんなお悩みを解決します。

 

はっち
こんにちは!暗号資産ブロガーのはっちです。

 

今回は、Sound to Earn(聴いて稼ぐ)と呼ばれている「PENTA(ペンタ)」について、概要や始め方を解説していきます。

 

本記事の執筆時点ではプロトタイプのみリリースされているため、正式リリースは未定ですが、今後も情報をアップデートしていきます。

※プロトタイプ版に参加するためには公式Twitterより2022年5月7日に抽選100名に配布されたHeadphone NFTのMINTホワイトリストが必要。MINTホワイトリストとは、優先的にHeadphone NFTを生成することができる権利のこと。

 

それではさっそくまいりましょう。

 

 いち早くPENTAを始めたい方へ

PENTAを利用するには、事前に仮想通貨を購入する必要があります。早期参入して稼ぎたいという方は、コインチェックの口座を開設して、ビットコインを購入しておくのがおすすめですよ。

>>【最短5分】無料でコインチェックの口座を開設する

 

PENTA(ペンタ)とは?Web3ミュージックプレイヤー

PENTAとは、『音楽を聴くことで仮想通貨が貰えるWeb3時代の新しいミュージックプレイヤー』のことです。

 

 

PENTA(ペンタ)の特徴

  • Spotifyのアカウントとウォレットを接続して音楽を聴くと仮想通貨がもらえる
  • 仮想通貨をもらうためには「ヘッドホンNFT」が必要
  • 再生時間やヘッドホンNFTのレア度に応じてアプリ内トークン(仮想通貨)がもらえる

PENTAで稼ぐためには、STEPNやAxie Infinityなど他の「〇〇 to Earn」と同じように、独自NFT(ヘッドフォンNFT)の購入が必要みたいですね。

 

Headphone NFTとは?

Headphone NFTについて現在判明している情報は以下のとおり。

  • ヘッドフォンは再生時間に応じて消耗し、Repair(修理)が必要になる。
  • レベル設定があり、レベルによって獲得トークンが増減する。

 

Headphone NFTは、STEPNの「NFTシューズ」に近いイメージです。

また、初期のHeadphone NFTMint価格は、130 $ASTRとのこと。日本円だと、1つあたり約2,700円程度ですね。

 

なお、Headphone NFTには5種類のレアリティがあり、ミント時にランダムに決まるようです。

 

ちなみに、Headphone NFTは、以下のように売買や育成をすることができます。

  • 売買
  • 修理
  • 育成

 

育成すると、獲得できる仮想通貨の量を増やすことが可能です。加えて、Headphone NFTは、音楽の再生時間に応じて修復が必要みたいですね。

 

はっち
続いて、PENTAの始め方をみていきましょう!

 

PENTA(ペンタ)の始め方・事前準備

2022年5月8日時点で、サービスが正式リリースされていないので、正確な始め方は不明です。

しかし、他の〇〇 to Earnと同様だと考えると、以下の流れで始めることができると予測できます。

 

  1. 取引所で仮想通貨(ビットコイン等)を購入
  2. PENTA対応のウォレット作成
  3. 仮想通貨でPENTA内で使用できるトークンを購入
  4. トークンでヘッドフォンNFTを購入
  5. Spotifyで音楽を聴いてトークンを稼ぐ

 

今現在でできることは「①取引所で仮想通貨(ビットコイン等)を購入」することだけなので、乗り遅れないためにも、早めにやっておきましょう。

なお、おすすめの取引所は以下の3つです。

 

個人的には、僕も愛用しているCoincheckが一番おすすめです。

>>【最短5分】無料でコインチェックの口座を開設する

 

ちなみに、仮想通貨取引所の口座開設は、完全無料ですし、月額や年会費もいっさいかかりませんのでご安心ください。

 

口座開設はとても簡単ですが、不安な方は以下の記事で詳しく解説しているので、ご覧ください。

【スマホで簡単】Coincheck(コインチェック)の口座開設方法【初心者向け】
【スマホで簡単】Coincheck(コインチェック)の口座開設方法【初心者向け】

続きを見る

 

また、口座の開設が完了したら、日本円を入金して、ビットコインやイーサリアムを購入しておきましょう。

 

購入する仮想通貨はなんでもOKですが、デジタルゴールドとも呼ばれているビットコインがおすすめです。

購入方法は以下の記事で詳しく解説しています。

【初心者でも簡単】Coincheck(コインチェック)で暗号資産を購入する方法
【初心者でも簡単】Coincheck(コインチェック)でビットコインを購入する方法

続きを見る

 

【早いもの勝ち】無料1,500円分のビットコインをもらおう!

コインチェック

【〜9/30までの期間限定】コインチェックの口座を開設して、日本円を入金(1円でOK)すると、1,500円分のビットコインがもらえるキャンペーンが実施されています!

>>【最短5分】無料でコインチェックの口座を開設する

 

このようなキャンペーンは予算が決まっていて、早いもの勝ちになる可能性が高いので、今のうちに口座開設しておきましょう。

 

はっち
以下の点に注意して、お早めに口座開設&日本円を入金することをおすすめします!
  • 9月30日までの期間限定(早いもの勝ち)
  • 口座開設&日本円の入金でビットコイン1,500円分がもらえる
    →日本円の入金額は1円でもOK
    →口座開設後、72時間以内の日本円入金が必要

 

 

PENTA(ペンタ)の将来性・ロードマップ

PENTA(ペンタ)の将来性・ロードマップ

PENTA公式Twitterからの発表によると、2022年のロードマップは以下のとおり。

  • ウェブベータ版 リリース
  • モバイルベータ版 リリース
  • オリジナルトークン リリース
  • Spotify APIから楽曲を取得
  • クリプトウォレット対応
  • マルチチェーン対応
  • Sound to Earn対応
  • NFT 売買機能

PENTAは、日本人が設立したプロジェクトで、しっかりとしたロードマップが公表されています。

 

また「Sound to Earn」というコンセプトは、今までにない新しいものですし、音楽は誰しもが聴くものなので、今後の動向が楽しみですね。

 

STEPNなどのように早期参入者ほど稼げる可能性が高いと思うので、仮想通貨取引所の口座を持っていない方は、早めに口座開設しておきましょう。

>>【最短5分】無料でコインチェックの口座を開設する

-Crypto

© 2022 Hachi Press Powered by AFFINGER5