Crypto

WAFUKU(わふく)ジェネとは?特徴や魅力、購入方法を解説【夏を感じるNFT】

WAFUKU(わふく)ジェネとは?特徴や魅力、購入方法を解説【夏を感じるNFT】

  • わふくジェネNFTって何?盛り上がってるみたいだけど、、
  • 実際に購入する方法も教えて!

こんなお悩みを解決します。

 

はっち
こんにちは!仮想通貨ブロガーのはっちです。仮想通貨関連の情報発信を行う専門ニュースメディア「Ganverse」にて、公式ライターとして活動中です。

 

最近、国内のジェネラティブNFTコレクションが盛り上がっています。CNPは販売価格から600倍になるなど、大きな注目を集めました。

 

本日ご紹介する「わふくジェネ」は、夏の儚さを感じさせる、和服を着た可愛い女の子がコンセプト

ビジュアルが最高なので、人気が出ることは間違いないと感じています。

 

前置きはさておき、この記事では、そんなわふくジェネの概要や魅力、具体的な購入方法など、網羅的に解説しています。

 

この記事を読めば、わふくジェネを購入したくなるとともに、失敗せずに購入できるようになりますよ。

 

それではさっそくまいりましょう。

 

わふくジェネとは?

わふくジェネとは?

コレクション名

わふくジェネ

販売個数

10,000

販売日

828

価格

・フリーミント:無料
・ホワイトリスト:0.001ETH
・エモティックセール:0.003ETH

ブロックチェーン

Ethereum

運営者

クリエイター:WAFUKU(@CryptoWAFUKUNFTさん
マーケター:ソロ(@solo_nftist)さん

わふくジェネは、WAFUKUさんとソロさんが立ち上げたジェネラティブNFTコレクションのこと。

キュートな和服を来た女の子が、夏の儚いひとときを連想させてくれます。

 

絵柄がとっても可愛いので、たくさん集めたくなること間違いなしですね。

 

ジェネラティブNFTコレクションとは

プログラミング技術などを用いて、特定の条件下で自動作成されるNFTコレクションのこと。

 

わふくジェネの特徴・魅力

わふくジェネの特徴・魅力は以下のとおり。

  • 可愛い和服の女の子
  • 音楽付きのNFT
  • 価格が安い

 

可愛い和服の女の子

NFTを購入する最初の動機は、やっぱり見た目や絵柄ではないでしょうか?可愛いイラストは、集めるとテンションが上がるし、アイコンにしたくなりますね。

 

わふくジェネは、絵柄がとにかく最高なんです。圧倒的にかわいいですよね。

 

WAFUKU(わふく)ジェネとは?特徴や魅力、購入方法を解説【夏を感じるNFT】

和服を着た女の子がこちらを振り返っている姿がとってもキュートですし、なんだかエモい感じがしませんか?

 

夏の儚さを描いた、最高に可愛いNFTコレクションです。

 

音楽付きのNFT

なんと、わふくジェネには「音楽」が付属してきます。NFTに、上記ツイートのような音楽がつくとのこと。

 

世界で自分だけが保有する音楽、今までにないですよね。

 

自分が購入したNFTに、どんな音楽が付属するのか楽しみです。きっと、わふくジェネの世界観にマッチした、夏の情緒あふれる素敵なものになるでしょう。

 

価格が安い

わふくジェネは、NFT初心者でも気軽に購入できる価格です。

  • フリーミント:無料
  • ホワイトリスト:0.001ETH
  • エモティックセール:0.003ETH

特定の条件を満たせば、上記のようにかなりの低価格で購入できますよ。

 

なお、10,000体が完売した後、二次流通の金額は予想できませんが、注目を集めているプロジェクトなので、個人的にはかなり期待しています。

 

※フリーミントやホワイトリストの獲得方法は「わふくジェネの買い方」で解説しています

 

わふくジェネの運営者情報

わふくジェネは、以下の2人によって立ち上げられました。

  • クリエイターのWAFUKUさん
  • ビジネス担当のソロさん

 

WAFUKUさん

WAFUKU@CryptoWAFUKUNFTさんは、2021年10月に一点もののNFTコレクション「Crypto"WAFUKU" NFT」を立ち上げた人気NFTクリエイター

 

Crypto"WAFUKU" NFTは、これまでに35体販売され、その全てがすぐに売り切れる人気ぶり。

 

現在ではフロア価格が2ETHと、高額で取引されています。

 

とても素敵なイラストを描かれる方で、作品が大人気なのも頷けますね。

 

ソロさん

ソロ@solo_nftistさんは、次のように凄い経歴を持ったビジネスマンです。

陸軍 → リクルート → 博報堂 →フリー

 

また、NFTマーケティングコミュニティ「NMO」に所属するNFTマーケター

 

広告業界大手の博報堂での経験や、NMOでの最先端のNFT情報をもとに、わふくジェネを成功に導いてくれることは間違いないでしょう。

 

プロジェクトの想いがこもったnote

わふくジェネを知る上で欠かせないのが、WAFUKUさんがプロジェクトについて詳細に書かれている「note」の存在。

 

わふくジェネに挑戦したきっかけやその想い、世界観などが綴られています。

 

わふくジェネの背景を知りたい方は、ぜひ一度読んでみてください。

>>『WAFUKU GENE』とは

 

わふくジェネの買い方

わふくジェネの買い方

わふくジェネは、以下4つの方法でGETできます。

  1. フリーミント
  2. ホワイトリスト販売
  3. エモティックセール
  4. Open Seaでの二次流通

 

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

①フリーミント

わふくジェネ フリーミント

フリーミントは、無料でNFTをGETする方法のこと。しかし、無料なので、その条件は厳しいのが難点です。

 

フリーミントの詳細

  • 販売価格:無料(ガス代のみ)
  • 販売開始日:2022年8月28日予定
  • 販売数:1,000体
  • 1人当たり発行上限枚数:10枚

 

フリーミントの条件

  1. 特定のNFTコレクションを持っていること
    Crypto”WAFUKU”NFT
    “WAFUKU”ART
    CryptoNinja NFT
    ・WAFUKU×NFTクリエイター公式コラボ企画NFT
  2. わふくジェネのコントリビューターになること
  3. 2022年6月30日時点の『Crypto"WAFUKU" NFT』ホルダー

 

この中で、今から条件を達成できるのは①の「WAFUKU×NFTクリエイター公式コラボ企画NFT」をGETする方法のみ

 

しかし、過去に販売されたコラボ作品は、全て一瞬で売り切れてしまっています。

 

そのため、今からフリーミントの権利を獲得するのは難しいのが実情。それでも、少ないチャンスに賭けたい!という方は、公式Discordや運営の2人のTweetを見逃さないようにしましょう。

 

参考ですが、コラボNFTの情報は、運営のソロ@solo_nftistさんが定期的に以下のようなツイートでお知らせしてくれます。

 

②ホワイトリスト販売

わふくジェネ ホワイトリスト

WL(ホワイトリスト)は、優先購入権のこと。WLをGETできれば、確実にわふくジェネを購入できます。

 

ホワイトリストの獲得は8月13日23:59が期限ですのでご注意ください。

 

WL販売での価格など

  • 価格:0.001ETH
  • 枚数:5,667枚(予定)
  • 1人当たり発行上限枚数:10枚(予定)

 

WL獲得条件(①〜③全て達成で権利獲得)

  1. 公式Discordに参加(discord.gg/wafuku)
  2. 8月1日~8月13日開催「夏エモ祭り」参加
  3. タスククリア

 

③タスククリアの詳細

以下のポイント獲得条件を満たして、3点以上獲得するとWLをGETできます。

  • Discord早期参入(1点)※終了
  • 「プロジェクトの魅力」を「#わふくジェネ」を付けてツイート(1点)
  • Twitterスペース皆勤賞(1点)3回以上出席で1点
  • AMAへの事前質問(1点)
  • AMAでのリアルタイムで質問(2点)
  • わふくジェネに関するコンテンツ投稿(3点)
    ※ブログ記事やポッドキャストなど。ツイートは含まない。
  • WAFUKU作品のファンアートを制作してTweet(3点)

本記事のように、ブログ記事を投稿すれば一発で条件クリアです。また、Instagramでわふくジェネの解説投稿を行ってもOK。

 

また、コンテンツを作成したら、公式Discordの「コンテンツ投稿報告」チャンネルで報告するのを忘れないでくださいね。
※コンテンツ報告は8月13日23:59までです。

わふくジェネ ホワイトリスト

 

ホワイトリストをGETできれば、確実にわふくジェネを購入できるので、お早めにどうぞ。

>>公式Discordはこちら

 

③エモティックセール

エモティックセールは、参加条件を達成することで、安い金額でわふくジェネを購入できるもの

 

ホワイトリストの獲得が難しい方でも、エモティックセールには参加できる可能性がありますよ。

 

エモティックセール参加条件

  1. わふくジェネユーザー登録
  2. 夏エモ祭りに参加

 

①わふくジェネユーザー登録

以下の手順で行います。

  • 登録フォームにアクセス
  • Twitter ID、Discord ID、ウォレットアドレスを入力

 

②夏エモ祭りに参加

夏エモ祭りとは、わふくジェネに関するツイートを投稿することを指します。

 

参加方法は2パターンあり、以下のとおり。

  • テキスト創作部門
    運営側で作成した画像を選んで、エモい夏を感じられる文章と一緒にツイート。
  • 自由創作部門
    イラストや写真、音楽など、エモい夏を自由に表現してツイート。

 

なお、詳細は以下の記事をご覧ください。

>>「夏エモ祭り」はじめます

 

④Open Seaでの二次流通

フリーミント、ホワイトリスト、夏エモ祭り、全てを逃してしまった方は「Open Seaの二次流通」で購入しましょう。

 

二次流通の値段は、現時点では読めませんが、ホワイトリストなどの販売価格より高くなってしまうのは間違いありません。

 

とはいえ、わふくジェネは注目されているプロジェクトなので、今後に期待する意味でも二次流通で購入するのはアリですよ。

 

具体的な購入方法は次章で解説しますね。

 

Open Seaでわふくジェネを買う方法【二次流通】

Open Seaでわふくジェネを買う方法【二次流通】

わふくジェネをOpen Seaで購入する方法は以下のとおり。

 

はっち
ステップ①〜④まで済ませておけば、二次流通が始まった直後に購入できますよ!

 

なお、仮想通貨取引所の口座開設は本人確認に1週間ほど時間がかかる場合があるので、早めに準備しておくのがおすすめです。

 

それでは順番に行っていきましょう。

 

ステップ①:仮想通貨取引所でETHを購入

まずは仮想通貨取引所の口座を開設して、ETH(イーサリアム)という仮想通貨を購入しましょう。

NFTを購入するためにはETHが必要。

 

仮想通貨取引所の口座は証券口座のようなもので、仮想通貨を購入するために必ず必要です。

 

初心者におすすめの取引所は、CoincheckかbitFlyer

仮想通貨の取引所は多数ありますが、初心者におすすめなのはCoincheckbitFlyerです。

日本で人気No.1、2を争う取引所なので、初心者でも安心ですよ。

 

Coincheckがおすすめな理由

  • 国内暗号資産取引アプリダウンロード数No.1
  • シンプルで使いやすい取引画面
  • 東証1部上場のマネックスグループが運営

 

bitFlyerがおすすめな理由

  • 1円からビットコインの購入が可能
  • ビットコイン取引量6年連続「国内No.1」
  • 業界最長7年以上ハッキング被害0

 

はっち
個人的にはCoincheckを愛用しているので、そちらをおすすめします!

 

口座開設は無料ですし、スマホさえあれば10分程でかんたんに開設できますよ。

>>Coincheckの口座開設はこちら

>>bitFlyerの口座開設はこちら

 

仮想通貨取引所でETH(イーサリアム)を購入

口座開設が完了したら、お金に余裕がある方であれば、2万円〜3万円ほど入金して、その金額分ETHを購入しましょう。

 

ETHの購入方法が不安な方は、以下の記事を参考にしてみてください。

Coincheck(コインチェック)でイーサリアム(ETH)を購入する方法【スマホ】
Coincheck(コインチェック)でイーサリアム(ETH)を購入する方法【スマホ】

続きを見る

 

ステップ②:MetaMaskをインストール

続いて、「MetaMask」をインストールしましょう。MetaMaskは「仮想通貨を管理するために必要なインターネット上のお財布」のようなものです。

 

MetaMaskはWebブラウザの拡張機能としてインストールすることになります。

 

MetaMaskに対応しているブラウザは以下のとおりですが、おすすめは多くの方が利用しているGoogle Chromeですね。

  • Google Chrome
  • Firefox
  • Opera
  • Brave

 

インストール方法は、以下の記事を参考にしてください。

メタマスク Google Chromeへのインストール方法
MetaMask(メタマスク)をGoogle Chromeにインストールする方法|初期設定【初心者でも簡単】

続きを見る

 

はっち
MetaMaskの利用は完全無料なのでご安心ください!

 

ステップ③:仮想通貨取引所からMetaMaskにETHを送金

MetaMaskをインストールできたら、ステップ①で購入したETHをMetaMaskに送金しましょう。

 

MetaMaskにETHを送金することで、NFTを購入できるようになりますよ。

 

イメージとしては以下のとおり。

  • 仮想通貨取引所=銀行口座
  • MetaMask=お財布

 

なにかお買い物する時は、銀行からお金を下ろして使うと思います。仮想通貨やNFTの世界でも同じですね。

 

なお、送金方法は以下の記事をご覧ください。

CoincheckからMetaMaskにETH(イーサリアム)を送金(入金)する方法
CoincheckからMetaMaskにETH(イーサリアム)を送金(入金)する方法

続きを見る

 

ステップ④:OpenSeaに登録する

Open Sea(オープンシー)は、NFTの売買が可能な世界最大のNFTマーケットプレイスです。

イメージとしては、「NFT版のメルカリ」のようなサイトですね。

 

Open Seaの登録はとっても簡単で、以下の3ステップです。

  1. Open Seaとメタマスクを接続する
  2. アカウントの基本情報を入力する
  3. Open Seaからのメールを確認して認証する

 

詳細は以下の記事で解説してるので、参考にしてみてください。

Open Seaの始め方|アカウントの登録から初期設定まで【NFTアート】
Open Seaの始め方|アカウントの登録から初期設定まで【NFTアート】

続きを見る

 

はっち
Open Seaの登録も完全無料なのでご安心ください!

 

ステップ⑤:わふくジェネを購入

いよいよわふくジェネを購入していきます。

 

購入方法は以下の2ステップです。

  1. OpenSea(オープンシー)のわふくジェネページにアクセス
  2. 好きなわふくジェネを探して購入

 

販売開始は8月28日なので、二次流通が発生するのはその日以降です。それまでもう少し待ちましょう。

 

なお、Open Seaの販売ページは現在のところ未開設なので、公式からの最新情報を待ちましょう。

 

公式サイト

運営者のTwitter

 

わふくジェネ購入の際の注意点

わふくジェネ購入の際の注意点

ここからは、わふくジェネを購入する際の注意点をお伝えします。

  • DMは100%詐欺
  • Twitterから公式サイトにアクセスする
  • Open SeaのHiddenに入ってる見知らぬNFTには触らない

 

順番に見ていきましょう。

 

DMは100%詐欺

DMはほぼ100%詐欺だと思いましょう。

 

例えば、「特別にホワイトリストの権利を付与するので、こちらのURLにアクセスください」などのDMが来たら、間違いなく詐欺です。

ホワイトリストは、特別に配布されることはありません。

 

また、NFT界隈にいると、その他にも多数の詐欺DMが来ますので、必ず公式のアカウントから送られているものか確認するようにしましょう。

 

Twitterから公式サイトにアクセスする

NFTの販売ページや公式ページは、必ず公式のTwitterアカウントからアクセスするようにしましょう。

 

Google検索の上位に表示されているとしても、そのサイトが詐欺サイトの可能性があります。実際、過去には多くの方がその手口で騙されているので、ご注意ください。

 

なお、わふくジェネ運営陣のアカウントは以下のとおり。

 

運営者のTwitter

 

Open SeaのHiddenに入ってる見知らぬNFTには触らない

Open Seaでは、購入した記憶のないNFTが自身のHiddenページに入っていることがあります。

 

こうしたNFTは、詐欺やウイルス感染の可能性を秘めていますので、触れないようにしておきましょう。

-Crypto

© 2022 Hachi Press Powered by AFFINGER5