Crypto

Trust Walletのウォレットを複数作る方法【ハッキング対策】

Trust Walletのウォレットを複数作る方法【ハッキング対策】
Trust Walletってハッキングされる可能性があるの?対策を教えてほしい!

こんなお悩みを解決します。

 

本記事の内容

Trust Walletで複数ウォレットを作成する方法|ハッキング対策

 

はっち
こんにちは!暗号資産ブロガーのはっちです。暗号資産の情報収集や取引を日々行なっています。

 

暗号資産ウォレットを使ってDefiなど様々なサービスを利用していると、いつの間にかウォレットがハッキングされて、資産が流出してしまう恐れがあります。

 

そのため、以下のように2つのウォレットを使い分けるのがベストです。

  • 資産保管用ウォレット
  • 接続用(Defiなど)ウォレット

 

この記事を読めば、上記のように2つのウォレットを作成して、安全に暗号資産を取引できるようになりますよ。

 

はっち
2つ目のウォレットの作成は3分以内で終わるほど簡単です!

 

それではさっそくまいりましょう。

 

Trust Walletのウォレットを複数作る方法【ハッキング対策】

Trust Walletのウォレットを複数作る方法【ハッキング対策】

 

以下の手順で作成していきます。

 

順番に行っていきましょう。

 

①設定画面からウォレットを追加

 

1.Trust Walletアプリを開いて、右下の「設定」をタップ

Trust Walletのウォレットを複数作る方法【ハッキング対策】

 

2.「ウォレット」をタップ

Trust Walletのウォレットを複数作る方法【ハッキング対策】

 

3.右上の「+」マークをタップ

Trust Walletのウォレットを複数作る方法【ハッキング対策】

 

4.「新しいウォレットを作成する」をタップ

Trust Wallet(トラストウォレット) アプリのインストール・登録方法

 

5.「ウォレットをバックアップしてください」と表示されるので、すべての項目に✔︎を入れて「続ける」をタップ

Trust Wallet(トラストウォレット) アプリのインストール・登録方法

 

※ちなみに、それぞれの項目を和訳すると以下のとおり。

  • シークレットフレーズを失えば、私の資金は永遠に失われる。
  • もし、シークレットフレーズを公開したり、共有したりしたら、資金を盗まれる可能性がある。
  • シークレットフレーズを安全に保管することの全責任は、私が負うことになります。

 

②シークレットフレーズの確認

 

1.シークレットフレーズが表示されるので、メモ帳に書き留めるか、パスワードが設定可能なメモアプリなどにコピペできたら、「続ける」をタップ
※番号通り、順番にメモする必要があります。

Trust Wallet(トラストウォレット) アプリのインストール・登録方法

 

2.先ほどメモしたフレーズをタップして並び替えていきましょう。

Trust Wallet(トラストウォレット) アプリのインストール・登録方法

 

3.並び替えが完了したら「続ける」をタップ

Trust Wallet(トラストウォレット) アプリのインストール・登録方法

 

4.以下の画面が表示されたらウォレットの作成完了です。「OK」をタップ

Trust Wallet(トラストウォレット) アプリのインストール・登録方法

 

5.「設定」→「ウォレット」をタップしていくと、以下のように2つのウォレットが表示されています。タップするとウォレットの切り替えが可能です。

Trust Walletのウォレットを複数作る方法【ハッキング対策】

 

はっち
お疲れさまでした!これで2つ目のウォレットの作成完了です。簡単でしたね!

 

まとめ:Trust Walletで複数ウォレットを作成する方法|ハッキング対策

Trust Walletのウォレットを複数作る方法【ハッキング対策】

今回は、Trust Walletアプリ内で複数のウォレットを作成する方法を解説しました。

 

ちなみにTrust Walletでは、MetaMaskと違って、同じアプリ内で『複数のアカウント』を作成することはできません。

Trust Wallet MetaMask
同一アプリ内で複数のアカウント
同一アプリ内で複数のウォレット

 

しかし、『複数アカウント』を作れたとしても、シークレットフレーズは共通なのでハッキングされてしまったら、全てのアカウントの資産が無くなってしまいます。

 

なので、Trust Walletのように、同じアプリ内で『複数ウォレット』を作成できた方が、セキュリティ対策になるんです。

 

はっち
Trust Walletはアプリの使い勝手がいい上にセキュリティ対策も簡単にできるんですね!

 

Defiなどで頻繁にウォレットを接続する方は、2つ目のウォレットを作成しておくと安全ですよ。

 

それでは今回は以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました。

-Crypto
-

© 2022 Hachi Press Powered by AFFINGER5