Crypto

Live Like A Catとは?概要・特徴を初心者向けに解説【NFT】

Live Like A Catとは?概要・特徴を初心者向けに解説【NFT】

  • LLACってなに?次に来るNFTって言われてるみたいだけど、、
  • ホワイトリストを獲得して確実に購入したい!
  • NFT初心者だけど購入できるかな・・

こんなお悩みを解決します。

 

はっち
こんにちは!仮想通貨ブロガーのはっちです。仮想通貨関連の情報発信を行う専門ニュースメディア「Ganverse」にて、公式ライターとして活動中です。

 

Live Like A Cat(LLAC)は「猫のように自由気ままに生きる」がテーマのNFTプロジェクト。

 

運営メンバーには、超豪華インフルエンサーが集結しており、国内No.1のNFTプロジェクトを運営するイケハヤさんが「次に確実に来るNFTプロジェクト」と発言しています。

 

本記事では、そんなLLACの特徴やホワイトリストをGETする方法、二次流通での購入方法まで、まるっと解説していきます。

この記事さえ読めば、NFT初心者の方でも、失敗せずにLLACを購入できますよ。

 

それではさっそくまいりましょう!

 

Live Like A Cat(LLAC)を購入する前に

LLACなどのNFTを購入するためには、事前に以下の準備をする必要があります。

 

仮想通貨取引所の口座開設は、とっても簡単かつ無料ですが、本人確認に時間がかかる場合があるので、早めに申し込みをしておきましょう。

 

はっち
NFTを購入するためには避けては通れない準備なので、手順通りにサクッと終わらせておきましょう!

 

LLACLive Like A Cat)とは?

Live Like A Cat

コレクション名

Live Like A Cat(LLAC)

ブロックチェーン

Ethreum

販売個数

22,2222

発売日

202212月28

プレセール価格

0.001ETH

公式Twitter

ファウンダー:しゅうへいさん
デザイナー:猫森うむ子さん

LLACは「猫のように自由気ままに生きてみよう」がテーマのジェネラティブNFTコレクション。

ジェネラティブNFTコレクションとは

プログラミング技術などを用いて、特定の条件下で自動作成されるNFTコレクションのこと。

 

LLACの運営メンバー

LLACの運営メンバー

LLACには、超一流の運営メンバーが揃っています。

 

ファウンダー:しゅうへいさん

フリーランスの学校の創設者
TwitterとInstagramのフォロワー数は10万人以上

デザイナー:猫森うむ子さん

イラストやデザイン、アニメーションなどを手がける有名デザイナー
Twitterフォロワー数5.2万人

マーケター:イケハヤさん

国内No.1のNFTプロジェクト「CNP」の仕掛け人兼マーケター
Twitterフォロワー数34.4万人

 

主要な運営メンバーの方それぞれが、大きな影響力を持つインフルエンサーです。

豪華メンバーが結集して立ち上げたNFTコレクションなので、CNPに続くプロジェクトになることは間違いありません。

 

絵柄もゆるくて可愛いので、LLACをきっかけにNFTの新規参入者が増えるかもしれませんね。

 

LLACのテーマ「猫のように自由気ままに生きてみよう」

LLAC

LLAC(Live Like A Cat)を日本語にすると「猫のように生きる」。

 

猫って、皆さんご存知のように何にも縛られず自由に生きていますよね?

・安定した会社で働くのが正解
・主婦は家事をして当たり前
・嫌なことがあっても仕事だから我慢しないといけない
・フリーランス、企業は特別な人たちだけ
・副業はバレないように隠れてしないといけない
・みんな残業しているから帰れない
・キャリアのレールから一度外れると自分の人生を生きられない
・楽しくないけど学校に行かないといけない

引用:ファウンダーしゅうへいさんのnoteより

このような常識に縛られず、自分の思うがまま、自由に生きているのが猫です。

 

特に日本では、社会のルールや当たり前に縛られている人がとっても多いですよね。

 

でも猫ならば、そんなルールなどは気にしません。僕たち人間も、猫のように自由に生きることで、「生き方をアップデート」してはどうか?こんなメッセージがLLACには込められていると考えています。

 

はっち
LLACを通じて、もっと自由に生きてみましょう!

 

LLAC(Live Like A Cat)の特徴

LLAC(Live Like A Cat)の特徴

LLACの特徴は以下のとおりです。

  1. 魅力的なデザイン
  2. 販売数が多い&価格が安い
  3. コミュニティが活発

 

順番に見ていきましょう。

 

魅力的なデザイン

LLAC 魅力的なデザイン

LLACの特徴は、なんといっても可愛い猫のキャラクター。デザイナーの猫森うむ子さんが手がけた渾身のデザインです。

ゆるくて可愛い、そして集めたくなるようなイラストですよね。

 

LLACでは、公式オンラインショップも立ち上がっており、現在はステッカーが販売されています。

>>公式オンラインショップ「またたび屋」

 

とっても可愛いくて、色んなところに貼りたくなっちゃいます。

 

②販売数が多い&価格が安い

LLACの販売数は22,222体と、1万体が多くを占めるジェネラティブNFTコレクションの中でも、数が多いのが特徴的

「販売数が多い=多くの方が購入しやすい」ため、初心者の方に優しいNFTコレクションだと言えますね。

 

また、価格が安い(0.001ETH)のも、初心者に優しいポイントだと言えます。

 

0.001ETH(200〜300円)なら、ガチャガチャ1回分の値段と同じくらいですし、購入しやすいですよね。

 

はっち
安い値段で購入確実にするには「優先購入権」が必要です!獲得方法は「こちら」で解説してます!

 

③コミュニティが活発

LLACはコミュニティが活発なのも大きな特徴です。

LLACのコミュニティ(Discord)の参加者は7,500人を超えており、国内でもTOP3を争う規模の大きさですよ。

>> Live Like A Cat(Discord)

 

また、コミュニティの規模が大きいだけじゃなく、日々活発に発言されており、単に規模が大きいだけじゃないと言えますね。

このようなコミュニティの活発さは、巧みなマーケーティングやプロジェクトへの期待感があってこそだと思います。

 

はっち
12月28日の発売日には、大きな盛り上がりを見せることは間違いないです!

 

Live Like A Catのホワイトリスト獲得方法

LLAC ホワイトリスト(WL)獲得方法

LLACのホワイトリスト(WL)を獲得するためには、以下2つのポイントをおさえる必要があります。

  • レトロアクティブ(遡及的評価)
  • 継続性

 

順番に解説していきますね。

 

レトロアクティブ(遡及的評価)

レトロアクティブを一言で言うと、コミュニティ初期における貢献を意味します。

12月28日の発売前に、WL獲得のためにかけ込みで行動するのはNG!と言うことですね。

 

具体的に言うと、以下のような方に優先的にWLを配布するようです。

  • LLACのイベントを盛り上げた人
  • フリーランスの学校(LLACの運営母体)を支えた人
  • LLAC開催のセミナーに参加してくれた人

 

はっち
なお、レトロアクティブと言ってもいつまでの行動が対象なのかなど、具体的な条件は発表されていないため、今から貢献すれば間に合うかもしれません!

 

継続性

レトロアクティブの条件があるから、今からだと間に合わない、、

 

こんな方でも大丈夫です!2つ目のWL獲得ポイントである「継続性」があれば、WLを獲得できる可能性があります。

 

12月28日のリリースまでまだ時間があるので、自分のできる範囲でコミュニティに貢献してみてください。

ただ、ファウンダーのしゅうへいさんのブログにも書いてありますが、「楽しんでいるからこそ情報を追える」ようになります。

>>しゅうへいさんのブログはこちら

 

WL獲得のためでなく、「純粋に楽しくコミュニティ活動をしていたら、自然とWLが獲得できていた」という流れが理想的です。

自分のペースで、まさに「猫のように生きる」を実践しながら、LLACの活動を楽しんでみましょう。

 

なお、しゅうへいさんもホワイトリストの獲得方法を解説しているので、あわせてご覧ください。

>>【NFT】「Live Like A Cat」のWL(優先購入枠)をゲットする方法。

 

Live Like A Catの購入方法

Live Like A Catの購入方法

ここからは、Live Like A CatLLACの購入方法を解説していきます。

 

購入方法は以下の3パターン。

  1. ホワイトリスト
  2. パブリックセール
  3. 二次流通

順番に見ていきましょう。

 

①ホワイトリスト

ホワイトリストは、優先購入権のこと。ホワイトリストをGETできれば、確実にLLACを購入できますよ。

ホワイトリストの獲得方法は前述の「Live Like A Catのホワイトリスト獲得方法」で解説しています。

 

②パブリックセール

ホワイトリストを獲得できなかった方でも、パブリックセールに参加することで、LLACを購入できる可能性があります。

 

なお、パブリックセールは誰でも参加可能&早い者勝ちなので、なかなか厳しい戦いになるかもしれません、、

 

また、詳細はまだ発表されていないので、もしかするとホワイトリストで全て完売する可能性も。

 

そのため、ホワイトリストを獲得して、確実にLLACをGETするのがおすすめですよ。

 

③二次流通

ホワイトリストを獲得できず、パブリックセールも開催されなかった場合、二次流通で購入するしかありません。

 

二次流通とは

メルカリやラクマで中古品が出品されているイメージ。Open SeaなどのNFTマーケットプレイスにNFTが出品されることを意味します。

 

二次流通では、ホワイトリスト(0.001 ETH)の販売価格より割高になってしまう可能性が高いものの、プロジェクトに期待する、応援したい人はぜひ購入してみましょう。

 

購入手順は次の章で詳しく解説しますね。

 

Live Like A CatLLACをパブリックセール・二次流通で買う方法

Aopanda Partyをパブリックセール・二次流通で買う方法

LLACをOpen Sea(二次流通)で購入する方法は以下のとおり。

 

はっち
ステップ①〜④まで済ませておけば、二次流通が始まった直後に購入できますよ!

 

なお、仮想通貨取引所の口座開設は本人確認に1週間ほど時間がかかる場合があるので、早めに準備しておくのがおすすめです。

 

それでは順番に行っていきましょう。

 

ステップ①:仮想通貨取引所でETHを購入

まずは仮想通貨取引所の口座を開設して、ETH(イーサリアム)という仮想通貨を購入しましょう。

NFTを購入するためにはETHが必要。

 

仮想通貨取引所の口座は証券口座のようなもので、仮想通貨を購入するために必ず必要です。

 

初心者におすすめの取引所は、CoincheckかbitFlyer

仮想通貨の取引所は多数ありますが、初心者におすすめなのはCoincheckbitFlyerです。

日本で人気No.1、2を争う取引所なので、初心者でも安心ですよ。

 

Coincheckがおすすめな理由

  • 国内暗号資産取引アプリダウンロード数No.1
  • シンプルで使いやすい取引画面
  • 東証1部上場のマネックスグループが運営

 

bitFlyerがおすすめな理由

  • 1円からビットコインの購入が可能
  • ビットコイン取引量6年連続「国内No.1」
  • 業界最長7年以上ハッキング被害0

 

はっち
個人的にはCoincheckを愛用しているので、そちらをおすすめします!

 

口座開設は無料ですし、スマホさえあれば10分程でかんたんに開設できますよ。

>>Coincheckの口座開設はこちら

>>bitFlyerの口座開設はこちら

 

仮想通貨取引所でETH(イーサリアム)を購入

口座開設が完了したら、お金に余裕がある方であれば、2万円〜3万円ほど入金して、その金額分ETHを購入しましょう。

 

ETHの購入方法が不安な方は、以下の記事を参考にしてみてください。

Coincheck(コインチェック)でイーサリアム(ETH)を購入する方法【スマホ】
Coincheck(コインチェック)でイーサリアム(ETH)を購入する方法【スマホ】

続きを見る

 

ステップ②:MetaMaskをインストール

続いて、「MetaMask」をインストールしましょう。MetaMaskは「仮想通貨を管理するために必要なインターネット上のお財布」のようなものです。

 

MetaMaskはWebブラウザの拡張機能としてインストールすることになります。

 

MetaMaskに対応しているブラウザは以下のとおりですが、おすすめは多くの方が利用しているGoogle Chromeですね。

  • Google Chrome
  • Firefox
  • Opera
  • Brave

 

インストール方法は、以下の記事を参考にしてください。

メタマスク Google Chromeへのインストール方法
MetaMask(メタマスク)をGoogle Chromeにインストールする方法|初期設定【初心者でも簡単】

続きを見る

 

はっち
MetaMaskの利用は完全無料なのでご安心ください!

 

ステップ③:仮想通貨取引所からMetaMaskにETHを送金

MetaMaskをインストールできたら、ステップ①で購入したETHをMetaMaskに送金しましょう。

 

MetaMaskにETHを送金することで、NFTを購入できるようになりますよ。

 

イメージとしては以下のとおり。

  • 仮想通貨取引所=銀行口座
  • MetaMask=お財布

 

なにかお買い物する時は、銀行からお金を下ろして使うと思います。仮想通貨やNFTの世界でも同じですね。

 

なお、送金方法は以下の記事をご覧ください。

CoincheckからMetaMaskにETH(イーサリアム)を送金(入金)する方法
CoincheckからMetaMaskにETH(イーサリアム)を送金(入金)する方法

続きを見る

 

ステップ④:OpenSeaに登録する

Open Sea(オープンシー)は、NFTの売買が可能な世界最大のNFTマーケットプレイスです。

イメージとしては、「NFT版のメルカリ」のようなサイトですね。

 

Open Seaの登録はとっても簡単で、以下の3ステップです。

  1. Open Seaとメタマスクを接続する
  2. アカウントの基本情報を入力する
  3. Open Seaからのメールを確認して認証する

 

詳細は以下の記事で解説してるので、参考にしてみてください。

Open Seaの始め方|アカウントの登録から初期設定まで【NFTアート】
Open Seaの始め方|アカウントの登録から初期設定まで【NFTアート】

続きを見る

 

はっち
Open Seaの登録も完全無料なのでご安心ください!

 

ステップ⑤:LLACを購入

いよいよLLACを購入していきます。

 

購入方法は以下の2ステップです。

  1. OpenSea(オープンシー)のLLACの販売ページにアクセス
  2. 好きなLLACを探して購入

 

販売開始は2022年12月28日なので、二次流通が発生するのはその日以降です。それまでもう少し待ちましょう。

 

Live Like A Catの最新情報の入手方法

LLACの最新情報は運営メンバーのTwitterやコミュニティ(Discord)で仕入れましょう。

 

運営メンバーのTwitter

しゅうへいさん
猫森うむ子さん
イケハヤさん

 

コミュニティ(Discord)

>> Live Like A Cat(Discord)

 

Live Like A Cat(LLAC)を購入する前に

LLACなどのNFTを購入するためには、事前に以下の準備をする必要があります。

 

仮想通貨取引所の口座開設は、とっても簡単かつ無料ですが、本人確認に時間がかかる場合があるので、早めに申し込みをしておきましょう。

 

はっち
NFTを購入するためには避けては通れない準備なので、手順通りにサクッと終わらせておきましょう!

-Crypto

© 2022 Hachi Press Powered by AFFINGER5