Crypto

イーサリアム上のETHをポリゴン(Matic mainnet)へブリッジする方法

イーサリアム上のETHをポリゴン(Matic mainnet)へブリッジする方法
NFTアートを購入したいけど、イーサリアムだとガス代が高すぎる、、ポリゴンだとガス代が安くなるの?

こんなお悩みを解決します。

 

本記事の内容

イーサリアム上のETHをPolygon(ポリゴン:Matic mainnet)へブリッジする方法

 

はっち
こんにちは!暗号資産ブロガーのはっちです。暗号資産の情報収集や取引を日々行なっています。

 

今回は、イーサリアムメインネット上のETHを、ポリゴン(Matic mainnet)へブリッジ(送金)する方法を解説していきます。

 

本記事を読めば、ポリゴン上でETHが使えるようになり、安いガス代でNFTの購入や発行ができるようになりますよ。

 

それではさっそくまいりましょう!

 

※メタマスクにPolygon(Matic mainnet)の追加が完了していない方は、まずは以下の記事をご覧ください。

>>MetaMask(メタマスク)にPolygon(ポリゴン:Matic mainnet)を追加する方法|設定手順を3ステップで解説

 

イーサリアム上のETHをポリゴンへブリッジ(送金)する目的

イーサリア上のETHをポリゴンへブリッジ(送金)する目的

まずはブリッジする目的を理解しましょう。

なお、「すぐにブリッジしたい」という方は、「ブリッジ方法」に進んでも大丈夫ですよ。

 

ブリッジとは

ブロックチェーン上のネットワークをまたいで、仮想通貨を送金することです。以下のようなイメージですね。

イーサリアム上のETHをポリゴン(Matic mainnet)へブリッジする方法

 

ETHをポリゴンにブリッジする目的

結論、NFTアートを売買する際のガス代(手数料)を抑えるためです。

 

現在は、イーサリアムメインネット上のメタマスクに、仮想通貨であるETHが存在しています。

 

しかし、イーサリアムメインネット上でNFTを購入したり発行したりすると、ガス代が非常に高いんですよね。

 

とはいえ、NFTアートの売買を行いたい、、そんな時どうするか?

ポリゴン(Matic mainnet)上のメタマスクにETHを移してNFTを売買すれば、ガス代が無料になります。

 

そのため、初心者の方は、まずはガス代が無料のポリゴン(Matic mainnet)上でNFTアートの売買を行うのがおすすめです。

 

はっち
イーサリア上のETHをポリゴンへブリッジ(送金)する目的がわかったところで、次に、具体的な手順を見ていきましょう!

 

イーサリアム上のETHをポリゴンへブリッジ(送金)する方法|3つのStep

イーサリアム上のETHを、ポリゴンへブリッジ(送金)する方法|3つのStep

それでは、イーサリアムメインネット上のETHを、ポリゴンへブリッジ(送金)する方法を解説していきます。

3つのStepがあるので、順番に行っていきましょう。

  1. Matic Web Wallet V2でETHをポリゴンへブリッジをする
  2. MetaMaskにトークンを追加する
  3. Quick swapで仮想通貨Matic(手数料)を用意する

 

Step 1:Matic Web Wallet V2でETHをポリゴンへブリッジをする

Matic Web Wallet V2」というサイトは、イーサリアムメインネット上のETHを、ポリゴンにブリッジすることができるサイトです。

 

さっそくブリッジを行っていきましょう。

 

1.「Matic Web Wallet V2」にアクセスして、画面上の「ウォレットに接続する」をクリック

イーサリアム上のETHをポリゴン(Matic mainnet)へブリッジする方法

 

※Google Chromeの翻訳機能で、表示を日本語にしています。
日本語への変換方法は、画面上の検索窓内のアイコンをクリック→日本語を選択

日本語への翻訳方法 Google翻訳

日本語への翻訳方法 Google翻訳

 

2.「メタマスク」をクリック

イーサリアム上のETHをポリゴン(Matic mainnet)へブリッジする方法

 

3.メタマスクが起動するので、「次へ」をクリック

イーサリアム上のETHをポリゴン(Matic mainnet)へブリッジする方法

 

4.「接続」をクリック

イーサリアム上のETHをポリゴン(Matic mainnet)へブリッジする方法

 

5.「署名」をクリック

イーサリアム上のETHをポリゴン(Matic mainnet)へブリッジする方法

 

6.メタマスクとの接続が完了したら、「ポリゴン ブリッジ」を選択

イーサリアム上のETHをポリゴン(Matic mainnet)へブリッジする方法

 

7.以下の画面に移ったら、まずは「Ethereum」に接続されているか確認します。
画面右上に「Ethereumに切り替えます」(Switch to Ethereum )」と表示されている場合は、その表示をクリック

イーサリアム上のETHをポリゴン(Matic mainnet)へブリッジする方法

 

 

8.「Ethereumに切り替えます」(Switch to Ethereum )」に表示が変わったら、ブリッジするETHの量を入力して、「移行」をクリック

イーサリアム上のETHをポリゴン(Matic mainnet)へブリッジする方法

 

9.ポップアップが表示されるので「継続する」をクリック

イーサリアム上のETHをポリゴン(Matic mainnet)へブリッジする方法

 

10.再び「継続する」をクリック

イーサリアム上のETHをポリゴン(Matic mainnet)へブリッジする方法

 

11.転送の確認画面が表示されるので、再び「継続する」をクリック

イーサリアム上のETHをポリゴン(Matic mainnet)へブリッジする方法

 

12.メタマスクが起動して、ガス代と送金額が表示されるので、「確認」をクリック

イーサリアム上のETHをポリゴン(Matic mainnet)へブリッジする方法

 

13.以下のように画面が移り変わっていきます。「完了」に✔︎がついたら、ブリッジ完了です。
※しばらく時間がかかるので、気長に待ちましょう

イーサリアム上のETHをポリゴン(Matic mainnet)へブリッジする方法

イーサリアム上のETHをポリゴン(Matic mainnet)へブリッジする方法

イーサリアム上のETHをポリゴン(Matic mainnet)へブリッジする方法

 

 

Step 2:MetaMaskにトークンを追加する

ブリッジが完了したら、続いてはMetaMaskにトークン(ETH)を追加していきます。

 

トークンの追加を行わないと、ポリゴンへブリッジしたETHが表示されないのでご注意ください。

 

1.「Matic Web Wallet V2」にアクセスして、「ポリゴンウォレット」をクリック

イーサリアム上のETHをポリゴン(Matic mainnet)へブリッジする方法

 

2.ETH(イーサリアム)の行にカーソルを合わせると「きつねアイコン」が右側に表示されるので、クリックする

イーサリアム上のETHをポリゴン(Matic mainnet)へブリッジする方法

 

3.メタマスクが起動するので、「トークンの追加」をクリック

イーサリアム上のETHをポリゴン(Matic mainnet)へブリッジする方法

 

4.「ETH」が追加されました

イーサリアム上のETHをポリゴン(Matic mainnet)へブリッジする方法

 

Step 3:Quick swapで仮想通貨Matic(手数料)を用意する

Step 2で、イーサリアムメインネット上のETHをポリゴンへブリッジしました。

 

これで、ポリゴン上でETHが扱えるようになったものの、ポリゴン上での取引には、『Matic』という仮想通貨がガス代として必要になります。

 

そのため、Quick swapというサイトで、少額のETHをMaticに交換していきます。

 

はっち
ガス代は非常に安いので、少額のMATICと交換すれば大丈夫ですよ!

 

それでは、手順を見ていきましょう。

 

1.メタマスクを起動して、ネットワークを「Matic mainnet」に切り替えておく

Quick swapで仮想通貨ETHをMatic(手数料)に交換

 

2.「Quick swap」にアクセスして、右上の「ウォレットに接続する」をクリック

Quick swapで仮想通貨ETHをMatic(手数料)に交換

 

3.メタマスクが起動するので、「次へ」をクリック

Quick swapで仮想通貨ETHをMatic(手数料)に交換

 

4.「接続」をクリック

Quick swapで仮想通貨ETHをMatic(手数料)に交換

 

5.メタマスクに接続できたら、以下画像のように設定する
・上を「ETH」
・下を「MATIC」

Quick swapで仮想通貨ETHをMatic(手数料)に交換

 

6.3 MATICほどあれば充分なので、MATICの左側に「3」と入力して、「ETHを承認する」をクリック
※ETHの数量は、MATICと対応して自動で入力されます。

Quick swapで仮想通貨ETHをMatic(手数料)に交換

 

7.メタマスクが起動するので、「確認」をクリック

Quick swapで仮想通貨ETHをMatic(手数料)に交換

 

8.「スワップ」をクリック

Quick swapで仮想通貨ETHをMatic(手数料)に交換

 

9.「スワップの確認」をクリック

Quick swapで仮想通貨ETHをMatic(手数料)に交換

 

10.メタマスクが起動するので、「確認」をクリック

Quick swapで仮想通貨ETHをMatic(手数料)に交換

 

11.以下のようなポップアップが表示されたら、ETH→MATICへの交換完了です。「✗」をクリックしましょう

Quick swapで仮想通貨ETHをMatic(手数料)に交換

 

12.メタマスクを起動すると、交換したMATICが増えています。
※僕はもともとMATICを保有していたので、11MATICほどになっています。

Quick swapで仮想通貨ETHをMatic(手数料)に交換

 

はっち
お疲れ様でした!これでポリゴン上でNFTの売買ができるようになりました!

 

参考までに・・

ポリゴンはガス代無料なのに、なぜETHをMATICへ交換する必要があったのか

ポリゴン上にあるETHを日本円に変えたいときに、以下の手順を踏む必要があるからです。

①ポリゴン(Matic mainnet)上のETH

②イーサリアムメインネット上のETH

③仮想通貨取引所(Coincheckなど)

 

具体的には、①から②に送金(ブリッジ)する際に、ガス代である「MATIC」がかかります。

 

はっち
ポリゴン上のETHを直接、仮想通貨取引所に送ることはできないので注意しましょう!

 

ガス代はかなり少額ですが、今後のために、念のため「3 MATIC」ほど交換しておきました。

3 MATICもあれば、しばらくはガス代を心配することはないはずです。

 

まとめ:イーサリアムメインネット上のETHをポリゴンへブリッジ(送金)する方法

イーサリアム上のETHをポリゴン(Matic mainnet)へブリッジする方法

今回は、イーサリアムメインネット上のETHを、ポリゴン(Matic mainnet)へブリッジ(送金)する方法をご紹介しました。

手順は以下のとおりです。

  1. Matic Web Wallet V2でポリゴンへETHをブリッジをする
  2. MetaMaskにトークンを追加する
  3. Quick swapで仮想通貨Matic(手数料)を用意する

 

ポリゴンでETHが扱えるようになると、Open Seaのポリゴンチェーンで販売されているNFTが購入できたり、ポリゴンチェーン上でNFTの販売ができるようになります。

 

はっち
ポリゴン上での売買は、ガス代が無料なので初心者におすすめでしたね!

 

初めてETHのブリッジやスワップを行った方の多くは、「正直、何をやっているのか訳わからない」と思ったはずです。

僕も初めての時は意味がわかりませんでした、、笑

 

でも安心してください。不思議なもので、繰り返し同じことを行っていると、徐々に理解が進んできます。

初心者の方は、焦らず、徐々に理解していきましょう。

 

それでは今回は以上です。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

-Crypto
-

© 2022 Hachi Press Powered by AFFINGER5