Crypto

【最安】Binanceへの送金はGMOコインがおすすめな理由【暗号資産】

【最安】Binanceへの送金はGMOコインがおすすめな理由
国内取引所からBinanceへ暗号資産を送金したいけど、どこの取引所だとお得に送金できるんだろう、、おすすめを教えて!

こんなお悩みを解決します。

 

本記事の内容

Binanceへの送金にはGMOコインがおすすめな理由【手数料無料】

 

はっち
こんにちは!暗号資産ブロガーのはっちです。暗号資産の情報収集や取引を日々行なっています。

 

国内取引所からBinanceへ送金する際、できるだけ手数料をかけたくないですよね。

 

そんな方に朗報です。GMOコインであれば、『全ての暗号資産の送金手数料が無料』です。

 

はっち
驚きですよね!Binanceへの送金はGMOコイン一択です!

 

本記事を読めば、最もお得に暗号資産をBainanceへ送金できるようになりますよ。

 

それではさっそくまいりましょう。

 

※GMOコインからBinanceへビットコインを送金したい方は、「GMOコインからBinance(バイナンス)へビットコインを送金する方法」をご覧ください。

GMOコイン

 

GMOコインとは?

GMOコインとは?

GMOインターネットグループが運営する、国内の暗号資産取引所です。

 

 GMOインターネットグループとは?

ドメインやサーバーなどのインターネットインフラ事業に加え、GMOあおぞらネット銀行やGMOクリック証券など、金融関連の事業も手がけてている「日本最大級のインターネットグループ」の一つです。

 

 GMOコインの特徴

  • 大手企業が運営している安心感
  • 各種手数料が全て無料
  • 暗号資産の取り扱い銘柄が豊富

 

はっち
僕は暗号資産をBinance(海外取引所)へ送金する際には、必ずGMOコインを使うようにしています!

 

それでは、「Binance (海外取引所)への送金にはGMOコインがおすすめな理由」について解説していきますね。

 

Binanceへの送金にはGMOコインがおすすめな理由【手数料無料】

Binanceへの送金にはGMOコインがおすすめな理由【手数料無料】

結論、Binanceへ暗号資産を送金するにあたって、「手数料が一切かからないから」です。

 

 暗号資産をBinanceへ送金する手順

  1. 日本円を国内の取引所へ入金
  2. 暗号資産を購入
  3. 暗号資産をBinanceへ送金

 

GMOコインの場合、上記手順の中で手数料がかかる場面が全くないので、他の取引所と比べて最もお得に送金できます。

 

はっち
Coincheckなどの他の国内取引所だと、入金手数料や送金手数料がかかるんですよね、、

 

また、その他の理由としては以下が挙げられます。

  1. 取引所で購入可能な暗号資産が多い(9銘柄)
  2. 最低取引量が少ない(0.0001BTC)

 

はっち
少額の暗号資産を購入してBinanceへ送金する際も安心ですね!

 

とはいえ、他の取引所と比較しないと、GMOコインの良さが伝わりづらいと思うので、実際に比較をしてみましょう。

 

他の取引所の送金手数料との比較

他の取引所の送金手数料との比較

今回は、「取引所形式」で暗号資産の売買が可能な暗号資産取引所を比較していきます。

 

 おさらい:暗号資産の購入方法

  1. 販売所形式での購入
    →販売所から暗号資産を購入するため、手数料(スプレッド)がかかる
  2. 取引所形式での購入
    →個人間での取引のため、手数料がかからない

 

暗号資産をお得に購入するためには、手数料のかからない「②取引所形式」を絶対に利用すべきです。

 

なので、今回は「②取引所形式」で暗号資産の売買が可能な、国内取引所を比較していきますね。

 

はっち
①販売所形式のみのところは除外してます!

 

 国内取引所の比較

取引所

GMOコイン Coincheck ビットフライヤー ビットバンク

日本円入金手数料

0

0円~1,018

0円~330

0

日本円出金手数料

0

407

220円~770

550円~770

送金手数料(BTC

0

0.005BTC

0.0004BTC

0.0006BTC

取扱銘柄数(取引所)

9銘柄

5銘柄

6銘柄

12銘柄

最低取引量(BTC

0.0001BTC

0.005BTC

0.001BTC

0.0001 BTC

※横にスクロールできます

他の取引所との比較は上記のとおり。

繰り返しになりますが、下記のどの段階においても「手数料が無料」なのは、GMOコインだけなんですよね。

 

 暗号資産をBinanceへ送金する手順

  1. 日本円を国内の取引所へ入金
  2. 暗号資産を購入
  3. 暗号資産をBinanceへ送金

 

また、以下の特徴があるのも、Binanceへの送金にはGMOコインがおすすめな理由ですね。

 

  • 取引所で購入可能な暗号資産が多い(9銘柄)
  • 最低取引量が少ない(0.0001BTC)

 

  • Binanceへ送金する暗号資産の選択肢が多いと嬉しい!
  • まずは少額から始めてみたい!

GMOコインなら、上記のようなニーズも満たしてくれます。

 

以上を踏まえると、Bainaceへ暗号資産を送金する際は、GMOコイン」を使うのが1番おすすめですね。

 

GMOコインの口座開設方法

GMOコインの口座開設方法

これまでの解説を読んで、GMOコインの口座を開設したくなってきたと思います。

 

口座開設はスマホから簡単にできるので、この機会にパパッと済ませちゃいましょう。

 

なお、詳しい開設手順は以下の記事をご覧ください。

>>【スマホで簡単】GMOコインの口座開設方法【初心者向け】

【スマホで簡単】GMOコインの口座開設方法【初心者向け】
【スマホで簡単】GMOコインの口座開設方法【初心者向け】

続きを見る

 

「手順はいいから早く口座開設したい」という方は、以下のボタンから「GMOコインの公式サイト」にアクセスできますよ。

 

 

まとめ:Binanceへの送金にはGMOコインがおすすめな理由【手数料無料】

まとめ:Binanceへの送金にはGMOコインがおすすめな理由【手数料無料】

今回は、Binanceへの送金にはGMOコインがおすすめな理由を解説してきました。

 

おすすめな理由は、Binanceへ暗号資産を送金するにあたって、「手数料が一切かからないから」でしたね。

 

 暗号資産をBinanceへ送金する手順

  1. 日本円を国内の取引所へ入金
  2. 暗号資産を購入
  3. 暗号資産をBinanceへ送金

 

GMOコインの場合、上記手順の中で手数料がかかる場面が全くないので、他の取引所と比べて最もお得に送金できます。

 

そのため、初めてBinanceへ暗号資産を送金する方や、既に他の取引所を使ってる方も、この機会にGMOコインの口座を解説しておくと便利ですよ。

 

はっち
手数料で損をしたくない方はGMOコイン一択です!

 

それでは今回は以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

>>GMOコインに登録する

 

合わせて読みたい

▶【スマホで簡単】GMOコインの口座開設方法【初心者向け】

▶GMOコインでビットコインを購入する方法|現物取引・成行注文

▶GMOコインからBinance(バイナンス)へビットコインを送金する方法

-Crypto
-

© 2022 Hachi Press Powered by AFFINGER5